2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.05.03 (Sat)

父は「自分の出身大学に行って欲しい」と昔から言ってたけど、私は大学進学よりも看護師になりたい。父に言ったら失望されると思うと怖いです→父の反応はまさかの・・

2014年01月22日22:02
引用元: ・【質問者は>>1必読】独身女性の質問スレ【既女お断り】 Part45

743: 受験 ◆a8/L2FVPyE 2009/09/01(火) 15:30:22
受験生です。

うちの父は私が小さい頃からずっと自分の出身大学へ行ってほしいと言っていて、私もそうしたいと頑張っていました。

ですが、弟が入院して、お見舞いに病院に行くようになってから
看護師になりたいと思うようになりました。

それで弟が入院していた病院の看護大学を目指したくなって。
模試でも志望大学は合格圏内で、父もすごく期待してくれていて、だからなかなか言えないまま9月になってしまいました。

もし私が、大学進学ではなく、看護師を目指したいと言ったら父は傷付くでしょうか。
担任の先生には、やりたいことをやらなくて何が人生だ!
と言われました。

父は応援してくれるでしょうか。
がっかりするでしょうか。
がっかりされてしまったら、と考えたら恐くて言えません。
みなさんならがっかりしますか?


744: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/09/01(火) 15:45:35
>>743
俺だったら、自分がしたいコトを見つけてくれたことと、その目標に向かって具体的に道を模索していることに、喜びこそすれがっかりはしない。
さらに、自分の勧めた道のせいで、娘が悩み苦しんだことを恥ずかしく思うし、すまないと感じるだろう。
お父さんの「自分と同じ大学へ」という真意が分からないが、それが例えばただの追憶ならば、お父さんがあなたに強要することはないだろうし、もし、日本の最高学府への進学ならば、学歴至上という考えかもしれない。

前者ならば、応援しない理由が無い。
後者ならば「看護士なぞ」と取り付く島もないだろう。

ただ、世の父親の殆どは、娘の幸せを第一に考えている。
あなたが看護士になることで幸せならば、そこに反論する父親はいないだろう。


745: 受験 ◆a8/L2FVPyE 2009/09/01(火) 16:04:13
>>744
最高学府ではありません。
地元の国立です。

父は母校に誇りを持っていて、とても良い大学だったからと言います。
これは追憶になるんでしょうか。
ちなみに母も同じ大学で。

2ちゃんでうだうだしてても仕方ないとわかってはいるんですけど、こうやって返事をもらえたことで少し前へ進めそうな気がしました。
お父さんが帰ったら話してみます。
ありがとうございました。


748: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/09/01(火) 17:51:44
>>745
なんかイイコだな…。久々ここで心洗われた。
普通はなかなかあんな大変な職業を、遊べる大学蹴ってまでなりたいとは思わない。
親的には大変な道を歩ます事になるから複雑だろうが、4年大出ても就職ない今、賢い選択かもしれん。
頑張ってな。


746: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/09/01(火) 16:40:22
自分が学んだ大学にいい教授がいたり、校風がすごく良かったとかだと
ぜひ娘息子にも行って欲しいと願うのはどこの親でもあることだね。

でもそれって「行きたいと願ってくれたらいいな」程度の軽いものだし、娘が弟のことがきっかけで
何かをしたいと思ったことを反対する父親などいないと思う。

まあ父親としては自分が妻と出会ったように、娘にも自分のような男といい出会いをして欲しいと願っているんだろうな。

・・とだらだら書いているうちにすれ違いになってしまったわけだがw


749: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/09/01(火) 17:51:53
地元の国立ってことは看護系の学部もあるんじゃないの?
そこじゃダメなのか?学部も指定されてるの?


750: 受験 ◆a8/L2FVPyE 2009/09/01(火) 18:19:16
再びすみません。
今日は父が遅くなるそうなので諦めます。
言えたらまた報告だけさせてください。


大学は…国立ですが、医療系の学部はありません。。
ってどこかわかってしまいますね。
すみません。


758: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/09/02(水) 11:19:03
>>750
なんか頭良さそうだから、もし許されたら4年の看護大学行けばいい
うちの姉は私立で結構金かかったが、4年大出ていれば待遇も違うし将来師長も目指せる
そして一緒に教職も取れる


751: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/09/01(火) 18:33:05
職業に貴賎はないといいたいところだけど実際は違う



現実問題ある


752: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/09/01(火) 18:44:42
貴賎はない。
あるのは賃金格差と労働の時間や厳しさの格差だ。


766: 受験 ◆a8/L2FVPyE 2009/09/04(金) 23:02:35
遅くなりましたが報告させてください!

父が遅くなると言っていた晩に、父が帰るまで待って言いました。言えました。
レス頂いた通り、喜んでくれました!

そして母校への進学を期待していたことで私を悩ませてしまった、そのことが申し訳ないとそう言ってました。
いつぶりになるかわからないけれど、本当に久しぶりにお父さんに頭を撫でてもらって、恥ずかしくもあったけど、すごく嬉しかったです。

そして泣くお父さんを初めて見ました。
弟のことで、看護の道に進みたいと思った私を誇りに思う、応援しないわけがないと言ってくれました。

職業の貴賎の有無についてのレスがありましたが、社会経験もなく経済的自立もしていない学生の私にその有無を語る資格はありませんが、何年か何十年か後に「貴賎はない」としっかり言えるくらいの人間になりたいです。

目指す大学は簡単ではありませんし、受験までの残された時間ももう短いですが、応援してくれる家族に胸を張れるように頑張ります!

一発合格できるよう、とにかく頑張ります!
レスを下さり本当にありがとうございました。

ここで背中を押してもらえなかったら、いつまでもウダウダしていたと思います。
本当に本当にありがとうございました!


768: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/09/04(金) 23:55:30
>>766
今の気持ちを忘れずに、しっかりと己の道を進んで下さい。

君のレスで元気付けられたオッサンより。


783: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/09/06(日) 00:27:33
>>766
バッキャロイ!夜中に泣かすな!
…俺実は看護師なんだが、だからこそ娘には看護師させたくなかった。
でもあんたの書き込みで考えを改めたよ。

けして楽な仕事では無いが、あんたみたいな娘が医療現場では必要だ。
つかうちに来て欲しいw

良い父に似た良い娘さんだ。頑張ってくれよ!

http://www.tanoshikoto.com/archives/35724075.html


20:20  |  良い話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.01.06 (Mon)

あなたの心がなごむとき~第45章

115 なご sage 2008/04/30(水) 16:10:28 ID:CXLySuJBO
497: 2008/04/30 15:30:43 j8NaLwtpO [sage]

電車でお婆さんに道を聞かれた男子高生が「俺の家その病院の隣なんで送ります」と次の駅でお婆さんと降りて行った

窓越しに2人を見送り終点の駅で待ち合わせに遅刻した友人を待ってたら、さっきの男子高生が降りて来た
そのまま駅前の自転車屋さんに入ると「ただいまー」という声が聞こえて来た


泣きそうになった
良い子だなあ



08:08  |  良い話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.01.05 (Sun)

銀行

次のような銀行があると、考えてみましょう。

その銀行は、毎朝あなたの口座へ86400ドルを振り込んでくれます。
同時に、その口座の残高は毎日ゼロになります。
つまり、86400ドルの中であなたがその日に使い切らなかった金額はすべて消されてしまいます

あなただったらどうしますか。
もちろん、毎日86400ドル全額を引き出しますよね。
それと同じように僕たちは一人一人が同じような銀行を持っています。
それは時間です。

毎朝、あなたに86400秒が与えられます。
毎晩、あなたが上手く使い切らなかった時間は消されてしまいます。
それは、翌日に繰り越されません。
それは、貸し越しできません。
毎日、あなたの為に新しい口座が開かれます。
そして、毎晩、その日の残りは燃やされてしまいます。

もし、あなたがその日の預金を全て使い切らなければ、あなたはそれを失ったことになります。
過去にさかのぼることはできません。

あなたは今日与えられた預金のなかから今を生きないといけません。
だから、与えられた時間に最大限の投資をしましょう。

08:08  |  良い話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.01.04 (Sat)

子猫

105 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/01/20(日) 14:30:35.81 ID:CLh7g2RJ0

「キャー!」という叫び声に窓に駆け寄ると、風に飛ばされて子猫がゴロンゴロン転がってた!!!

車の往来を体を張って止めるおじさん、
自転車から降りて子猫を追おうとするおばさん、
子猫を助けようと右往左往する高校生たち。


この国は、子猫に優しい。ちょっと嬉しくなる。


08:08  |  良い話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.09.15 (Sun)

丸坊主まみれのつるつる教室

819: なごむ 2011/02/04 17:38:24 ID:tFfOjKTVO

昔、当時中学生の弟が学校帰りに床屋で丸坊主にしてきた。
失恋でもしたのかと聞いたら、小学校からの女の子の友達が今日から登校するようになったからだ、と。
彼女は今まで病気で入院しており、薬の副作用で髪の毛が全部抜けてしまったらしい。
「女が丸坊主じゃ恥ずかしいって言ってたし、だったら他にも丸坊主がいりゃいいかなと思って。
野球部の奴等は元々丸坊主だけど、野球部じゃない丸坊主がいた方がいい」
と弟は言っていた。

翌日、丸坊主で登校した弟は帰宅するなり「同じ事考えた奴が一杯いた……」と。

なんでも優等生から茶髪問題児を含め、クラスの男子全員が丸坊主かそれに近い頭になっており、病気の子と仲が良い女の子達までベリーショート、一人は完全な丸坊主になってたらしい。
更に担任の先生(男性)まで丸坊主。
丸坊主だらけの教室で、病気の子は爆笑しながら「ありがとうありがとう」と泣いたという。

示し合わせたわけでもないのに、全員同じ事考える当時の弟のクラスに和んだ。
ちなみに病気の子は今も健在、弟は意外に丸坊主が気に入ったらしく、それからずっと丸坊主。


820: なごみ 2011/02/04 17:41:45 ID:Wh5bqmbW0
>>819
なごまねーよ・・・。涙とまんねーよ・・・。いい弟さんとクラスメートだ…。


824: なごみ 2011/02/04 18:09:52 ID:JE2b2ll30
>>819
丸坊主まみれのつるつる教室を想像して笑いつつも人間ってこんなに優しいんだなと思うと涙がとまらん
笑いながら泣くとか拷問すぎるぞ、どうしてくれるw


826: なごみ 2011/02/04 18:22:29 ID:n5gZYqbj0
>>819
海外で同じような題材のCMあったっけな
ガンの治療で丸坊主になっちゃったお姉ちゃんのために、幼い妹が自分の髪を切って「あげる」って差し出すやつ
あれも泣いた

>>819の弟さんは担任の先生まで丸坊主にするたぁ、いいクラスじゃねーか・・・!


827: なごみ 2011/02/04 18:30:33 ID:grz8zDPk0
示し合わせたわけじゃない、ってのが凄いよ。
自分は気が利かない傾向があるのでこのクラスメートの一人だったら
絶対坊主の中に一人フサフサで場をぶちこわしてただろうけどなorz


引用元: あなたの心がなごむとき~第59章

07:07  |  良い話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.08.25 (Sun)

しあわせに

764なごみ◆g0A3JSu6AEsage2007/07/31(火)23:22:09ID:Rasa6VJm0

図書館勤務の友人からちょっといい話きいた。

そこは子供相談窓口を設けているんだけど、小学校低学年くらいの子供が
「いぬのかいかたはこれでいいですか」
と紙に箇条書きにしたものを持ってきたそうだ。

その子はここ数日ずっと通ってて、犬の飼い方の本をかたっぱしから調べてたらしい。
聞いてみると、「犬を飼いたい」と親御さんにねだったら、
犬を飼うにはどうしたらいいか、飼ったら何をしなくてはいけないか、自力で調べてこいと言われたそうだ。
「まいにちさんぽさせる」
「予防ちゅうしゃする」
とか一生懸命書き写したらしい。

友人は知り合いのペットショップに連絡して、そこに行って聞いて来いと教えてあげたそうだ。

「犬、飼えるといいね」と言ったら小学生嬉しそうに「うん!売ってる犬じゃなくて、もらう犬にするの」と答えたらしい。
もらう犬とは、どうやら里親募集とかしてる犬のこと。
少なくとも一匹、間違いなく幸せになれる犬がいると思った。


07:07  |  良い話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.08.24 (Sat)

専属子守り

69なごsage2007/09/17(月)16:35:32ID:0OxgR/mE0

私が生まれた時、「末っ子」だったうちの犬は「おにいちゃん」になった嬉しさのあまり
専属子守りに立候補して、常に常に常に常に私をマークしていた

赤ちゃん布団や母の背中、ベビーカーやベビーサークルにいるうちは
目で追って追って追って追ってる(私が泣くと母にご注進に行く)だけだったけど

やがて歩きはじめるとさあ大変

さあお散歩に行きましょうね、と近所の公園に行き、ひらけた場所で私を勝手に歩かせる親

犬はこっち!と私を振り返り誘導しつつ、数メートル導いては駆けもどって私の背後や足元をチェック、
またダッシュして前にきては危なくない方向に誘導、ダッシュして戻っては私が疲れてないか
怪我してないか、変なものにつけられてないかチェック
へとへとだけど今日もいい仕事した!と得意顔で、親におぶわれて眠る私をチェック


5歳の時、親に叱られて泣いて家を飛び出した私を追ってきて、こっちこっちこっち、と誘導して
家に連れ帰り、親にごめんなさいを言いに行った私の手をなめて得意顔だった犬は
その数日後に肝臓の病気で死んだ

犬は偉大だ


07:07  |  良い話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT