2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.03.16 (Thu)

韓国メディアがクアラルンプールで現地メディアと一触即発[3/06]

http://asianews2ch.jp/archives/50800234.html


【マレーシア】

1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/03/06(月) 12:19:14.75 ID:CAP_USER.net

 北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏殺害事件をめぐり、マレーシア政府と北朝鮮の対決姿勢が強まっている。
 一方、取材現場では、もうひとつの抗争が勃発している。地元のマレーシアと、韓国からのメディアが、取材の“作法”をめぐり、一触即発の事態となっているのだ。

 現地の北朝鮮大使館前は、取材対象に感化されたかのように“無法”地帯化しており、警察の出動という恥ずかしい事態も招きかねない。(クアラルンプール 吉村英輝)

 2月26日正午過ぎ。欧米などの外国人が多く生活するクアラルンプールの高級住宅街にある北朝鮮大使館前。
 正面玄関の扉が開くと、道を隔てた歩道上で待ち構えていた内外のカメラマン十数人が、門扉へ脱兎のごとく駆け寄った。

 正男氏殺害事件の取材では当初、北朝鮮大使館前を張っているメディアは、韓国からの出張組がほとんどだった。
 母国語で取材できる環境に加え、北朝鮮関連ニュースの需要が多いためと思われる。

 だが、北朝鮮大使館職員が、マレーシアの捜査批判声明を突然読み上げたことなどを受け、今では日本を含む外国メディアも張り込みを続ける場所となった。

 一方、東南アジアではこれまでも、韓国メディアの「無鉄砲ぶり」が恐れられてきた。
 特に、日米中も参加して地域の安全保障を意見交換するASEAN地域フォーラム(ARF)は、北朝鮮の閣僚の生の声が聞ける貴重な場面。

 韓国メディアは、ここぞとばかりに母国語で取材するが、カメラマンも我先にと殺到。
 日本のカメラマンが押しのけられ転倒し複雑骨折したこともあるという。
 ラオスが議長国だったときは、電気の刺激を与える警棒で韓国メディアの制御に成功したという武勇伝すら残る。

 話を戻し、クアラルンプール。やはり悲劇は起きた。
 北朝鮮大使館職員とみられる男性が乗った黒塗りのメルセデスベンツが門を抜けると、カメラが殺到。

 現地のマレーシア人カメラマンが「ドント・プッシュ」と韓国人カメラマンに罵声を浴びせ、体当たりで押し返す。
 取り囲まれるベンツ。
 クラクションは“空砲”とかし、「ゴツゴツ」と鈍い音。
 運転席側のサイドミラーが壊れたのだ。

 怒鳴り声をまき散らしながら降りてくる男性。
 過日、マレーシア側から文書を受け取りに門扉に出てきた際は、水色の長袖ワイシャツの胸に赤いバッジをつけていた。

 だが、この時は同じ色のシャツながら、バッジはなかった。
 買い物などプライベートな所用なのか。
 もしくはそれと見せかけ、トランクにはマレーシア警察が出頭を求める2等書記官が隠れているのか。

 男性はミラーをなおして、車で立ち去った。
 その一部始終を、欧米メディアと思われる白人カメラマンたちは、苦笑を浮かべて遠巻きに眺めていた。

 現場で取材を続ける日本人カメラマンはうんざり顔でつぶやいた。

 「これまでも何回か同じことがあった。反省や学習がない。少し後ろに下がれば、みなきちんと撮影できるのに。韓国メディアが北朝鮮大使館前を活躍の場と意気込む気持ちは分かるが、地元のマレーシアの記者にしても、ここは自分の国でありテリトリー。配慮がない。自分はけがをしないよう注意しつつ、必要な場面では突っ込みます」

 この混乱について、地元の英字紙ネーション(電子版)は即日、「北朝鮮大使館員がメディアを押しのけた」として、記者にけがはなかったと伝えた。だが、あるマレーシア人記者は「あの場面で北朝鮮大使館職員は明確な被害者。メディア側がやり過ぎだ。韓国メディアには、ここがマレーシアという法治国家であることを自覚してほしい。警察が出動するような恥ずかしい事態を招いてほしくない」と吐き捨てた。

http://www.sankei.com/world/news/170306/wor1703060001-n1.html


2: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/03/06(月) 12:20:04.99 ID:ofjgJl+3.net
北朝鮮と同族だからな


9: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/03/06(月) 12:23:37.66 ID:Ko39JK5y.net
「ここが法治国家であることを自覚してほしい」

法より情が正義と骨の髄まで浸透してるあいつらに理解できるわけがない


19: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/03/06(月) 12:29:25.02 ID:54c3Z6vr.net
まるで走るゾンビだなw


37: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/03/06(月) 12:43:45.79 ID:rIBFO+/p.net
>>19
分かりやすい喩えw



30: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/03/06(月) 12:39:32.07 ID:oUs0TAD4.net
>電気の刺激を与える警棒で韓国メディアの制御に成功したという武勇伝すら残る。

シーフードヌードル吹くところだったわwwww
http://amzn.to/2mCtrfj



83: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/03/06(月) 18:06:15.32 ID:6ySjwDDT.net
韓国人のイメージは実態とぴったり



08:08  |  マレーシア  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.12 (Sat)

「とくに私が惜しいと思うのは・・・」

謝罪する日本の政治家に対して

「とくに私(ガザリー・シャフェ外相)が惜しいと思うのは、日本くらいアジアのために尽くした国はないのに、それを日本の政治家が否定することだ、責任感をもった政治家だったら、次のように言うだろう。」

「その頃、アジア諸国はほとんど欧米の植民地になっていて、独立国はないに等しかった。
 日本軍は、その欧米の勢力を追い払ったのだ。

 それに対して、ゲリラやテロで歯向かってきたら、治安を守るために弾圧するのは当然でないか。
 諸君らは何十年何百年にわたって彼らからどんなひどい仕打ちを受けたか忘れたのか?

 日本軍が進撃した時にはあんなに歓呼して迎えながら、負けたら自分のことは棚に上げて責任をすべて日本にかぶせてしまう。 そのアジア人のことなかれ主義が、欧米の植民地から脱却できなかった原因ではないか。」


名越二荒之助著『世界から見た大東亜戦争』展転社刊
昭和63年(1988年)9月マレーシア
ガザリー・シャフェ外相
08:08  |  マレーシア  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |