2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.12.29 (Sun)

「日本企業を騙って韓国製品を販売したら品質差で詐欺がバレた」 中東で絶大な信頼を獲得した日本ブランド

2013年12月20日08:30
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/131219/wec13121907010000-n1.htm



1:動物園φ ★:2013/12/19(木) 15:52:19.53 ID:???

中東民族衣装も「日本製」が大人気、世界で信用される「大阪繊維」の品質…ここでも韓国が日本製を“コピー”、でも「品質違う」と相手にされず

wec13121907010000-n1

中東各国で縫製業者が厚い信頼を寄せる東洋紡のトーブ地。コピー商品横行で、商標やロゴ、サンプルは重要な確認資料だ(東洋紡提供)

 サウジアラビアやドバイなど、中東諸国の男性が全身にまとう真っ白な民族衣装「カンドゥーラ」。この衣装の生地「トーブ」のほとんどが、実は日本製だということをご存じだろうか。高い品質は他国製品を圧倒する人気で、現地では日本製品のコピー商品まで流通。とりわけ、富裕層や晴れ着向けの高級トーブ市場は、大阪の繊維メーカーが独占しているのだ。

繁忙期はラマダン

 イスラム教徒が1カ月間、日の出から日没まで断食する「ラマダン」。毎年ラマダンが明けると、無事に断食を終えたことを盛大に祝う祭りの風景が見られる。

 現地の人々にとってラマダン明けは“ハレの日”だ。男たちは「晴れ着」として、新調したばかりのカンドゥーラを身に着け、肩を並べる。

 「1年で最もトーブが売れるのは、このラマダン明け向けなんです」。トーブを作り始めて約40年という東洋紡とシキボウの担当者は、こう口をそろえる。

 現在、中東諸国で消費されている日本製のトーブは約40~45%。そのうち、高級品とされる消費量のほぼ100%が日本製というから驚きだ。

 その高級品の約7割を占め、トップシェアを握るのが東洋紡。その後をシキボウや、東レ子会社の一村産業が追う。汎用(はんよう)品である韓国やインドネシア製と比べ、日本製は価格で2倍ほどもする品だが、現地の人気は不動のものだ。

しわになりにくい、速乾…機能性が人気

 もともと、トーブは綿100%で作られていたが、時代ごとに素材も変わってきた。
 綿にポリエステルを混ぜた綿混素材を経て、現在はポリエステル100%、レーヨンを混ぜたものなどにと様変わりしている。

 ポリエステルが採用されたのはしわを嫌う現地のニーズに応えたため。伝統的な民族衣装だが、現代は洗濯してもすぐに乾くといった機能性、使いやすさも重視されている。

 こうした合繊を使いつつも、柔らかな風合いを実現しているのが日本製の特徴だ。ハリを保ちながら適度なドレープ性があり、美しいシルエットを作れる。白一色ながら、国や流行によって微妙に異なる色調を出せる表現力、安定した品質を保つ技術力も圧倒的な支持を得る理由だ。

なぜ民族衣装を輸入?

 日本の着物が国内で作られ、主に国内で消費されているように、基本的にその国の文化・伝統を担う民族衣装は地産地消が一般的だ。
 だが、トーブは日本製を始め、韓国やインドネシア、中国、パキスタンなど、すべてを海外からの輸入でまかなっている。

 その理由は「現地の風土にある」(東洋紡)。水不足が深刻な中東諸国では、生産に水が不可欠な繊維業は、物理的に難しいのだという。
 そのため、トーブに限らず、女性用の民族衣装に使われている「アバヤ」なども輸入に頼っている。

 日本企業がこれほどトーブ市場に食い込めた明確な理由は不明だが、石油取引などで結びつきを強めてきた歴史や、日本人の正直さや勤勉さがビジネスパートナーとして信頼を得られたことも、大きな理由とみられている。


ここでも日本製コピー品が…

 糸の開発から生地加工まで一貫して国内生産を貫く東洋紡は、長短繊維を1本の糸に混ぜるなどした複合繊維を武器に品ぞろえを強化。一方、高級品シェア2位のシキボウは、約20年のロングセラー「セルグリーン」でクウェートやカタールなど周辺国の開拓も進めている。

 中東諸国で繰り広げられる日本企業同士の激烈な競争。一方、現地では日本ブランドの人気ぶりに、韓国など他国企業の日本製コピー品も出回っているという。

 「“●●BO”は、中東諸国でブランドの証みたいなもの」と話すのは、シキボウの平田修・輸出衣料課長だ。

 現地では「TOYOBO」ならぬ「TOBOYO」、「Shikibo」ならぬ「Shekibo」などと印字された商品が横行。シキボウの商標である人魚マークも、そっくりそのままコピーされたものもあるとか。ただ、「品質を確かめれば一目瞭然。現地では本物とコピー品が混同されることはない」そうだ。

(田村慶子)



10:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/19(木) 15:57:53.88 ID:6djD7jm0
現地の人はちゃんと「DOROBO」製品見抜いてるんだな


274:612:2013/12/19(木) 23:44:12.43 ID:nr4YlQFu
>>10
>現地の人はちゃんと「DOROBO」製品見抜いてるんだな

上手いな!w


17:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/19(木) 16:01:14.33 ID:QSzzfrwc
そら日本でも、普段着のカーディガンとかなら中国製でいいが、晴れ着で中国製着る気にならんからなあ。


31:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/19(木) 16:08:05.12 ID:ni6rwBYB
差別大国日本


42:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/19(木) 16:12:52.21 ID:W7QEFN5E

>>31
うむ。
商品にとって、差別化は重要である。


38:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/19(木) 16:11:29.76 ID:nq/PLjWc
日本もパクリをやっていたが本物より優れた物を作ってしまった
それくらいできないと先駆者を追い越すことなどできないぞ


54:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/19(木) 16:23:08.85 ID:fcWLIIWk
中東は日本製信仰が最も高い地域の一つだな。刃物なんかも日本製が多いそうだ。


76:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/19(木) 16:37:59.76 ID:FKEZyVsj
>>54
AKにMade in Japanの刻印ってのは中東の話だっけ・・・おまじないにも程がある


63:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/19(木) 16:27:32.73 ID:hoGw2a5k
ニセモノを出す程度では韓国企業は本腰を入れていないということ。
本格的にやるなら、日本の悪印象を植えつける政治工作からはじめて、日本製品の不買運動をカネを出してやらせる。


71:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/19(木) 16:32:01.72 ID:bRFTKmHZ
あの異国情緒たっぷりの民族衣装の布地が実は日本製だなんて、考えたこともなかったわ。なんか嬉しいな。


85:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/19(木) 16:50:10.09 ID:FjAvmR0X
本物の日本製服のタグに旭日旗をつけるのを義務化すればトンスランド製の偽物なんて駆逐できるやろ


87:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/19(木) 16:52:21.33 ID:kE+ZV07Y
>>85
付ける付けるそれで儲かるなら。連中の精神性なんてそんな程度w


91:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/19(木) 16:55:17.10 ID:DSs1l01k
>>85
問題なく類似の旭日旗つけると思う


100:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/19(木) 17:00:45.40 ID:jehrQIbD
お前ら、ご存知フランスのジャパンエキスポの会場では、韓国人のショップで旭日旗や旭日旗があしらわれたグッヅを売ってるぞ。


109:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/19(木) 17:08:11.07 ID:IOboyCme
(´・ω・`) しっかり Made in Japan(メイド・イン・ジャパン、日本製)と刻印しなきゃダメよ。


114:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/19(木) 17:10:30.73 ID:UmCB9kOH
使い捨てなら品質は必要ないけどね
使い捨てではないのだろう


118:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/19(木) 17:18:40.49 ID:WPsbzMKC
>>114
本物の金持ちはたとえ使い捨てとしても安物は使わないよ
はした金を惜しんだばかりに粗悪品を身につけてる所を見られる方が他人からの評価を考えるとマイナスになるからね


129:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/19(木) 17:28:05.27 ID:FgKon0pe
日本の繊維業界ってまだ頑張ってたんだな。


153:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/19(木) 17:57:10.53 ID:eqN9ytm/
>>129
戦前から機械部品製造に手を伸ばしたり、今では工場をたたんで不動産業してみたり、バイオやハイテク部品製造、小さなところでもお菓子屋さんを始めたり、もはや何屋さんだかわからない。


130:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/19(木) 17:28:12.07 ID:iMlgf3B7
MITSUBOSHIやホンダイの例もあるし、朝鮮人の常套手段ですな


177:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/19(木) 18:32:30.43 ID:RHhaAiYO
これは初耳だな。
別に日本人だからといって無関係の自分のような人間が鼻にかけるようなことはしないが、日本の職人の精神と例え割高でも品質を重視し見る目がある中東人双方を尊敬する。
そして、朝鮮人はまた日本の足を引っ張ってるのかいい加減にしろ


185:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/19(木) 18:39:39.96 ID:HrKpKeoP
>>177
実は、一番人気は日本のサラシ。
作ってるとこは儲からないが、品質は世界一らしい。
現地の人が刺繍の内職をして生活の足しにする。
細い細い毛糸のレース編みを受け継いでる部族があって、市場に売りに出てると、ものすごい高価なのに一瞬で売り切れる。


199:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/19(木) 19:10:41.50 ID:N7grRM59
釣り好きな人いるか? 釣り業界は日本が断トツなんだけど
その日本二大メーカーの一つにダイワという企業があって製品ロゴ表示は「DAIWA」
で、[DONWA]という釣り具を作る朝鮮パクリ企業があるんだよねw
朝鮮ってのは自称先進国だが所詮この程度の土人なんですよw 


253:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/19(木) 22:00:41.63 ID:cxagQHSi
ほほう、日本の繊維業界が中東で活躍してるとは知らなんだ
そしてここでも、安定のパクリ国が出現w


282:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/20(金) 01:25:53.43 ID:UtI+81Wz
確か、テレビも中東の金持ちが買うのは日本製だったよ。


08:08  |  サウジアラビア  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.27 (Sun)

サウジアラビアにて、日本紹介テレビ

http://www.ksa.emb-japan.go.jp/j/consular/announce/091117.htm

1.「なぜ日本なのか?」8月24日

高度の先進性と同時に伝統を守り続けている国日本。
最近マンガがアラブ世界に広まっているが、まだ我々はこの国のことをよく知らない。
時々強い嫌悪感を催す西洋の国に比べ、政治的社会的な憎しみのない東洋の国日本をアラブ世界はよく見つめ、その先駆的な経験を学ぼう。

第二次世界大戦で日本は壊滅的な被害を受けたが、その後驚くべき速さで復興を遂げ、経済的にはわずか7年で戦前の状態に戻った。
そして世界第2位の経済大国となり、これは我々にも希望を与える。

今月、これから書くであろう記事が、アラブ世界に日本からの教訓や積極性をもたらすことを願う。


2.「キッザニア」8月25日

キッザニアとは、大人の生活を子供が体験する街のことであり、そこでは、子供達が80もの職業を疑似体験できる。
例えばガソリンスタンドでの給油(もちろん本物のガソリンは扱わない)、電気修理、画面を見ながら遠隔操作での手術、テレビスタジオでのニュース生放送、新聞の発行等である。
全て本物と同じように設備されており、各仕事に従事した子供は、キッザニア内のみで通じる紙幣を得、同テーマパーク内の本物そっくりの銀行で口座まで開ける。
このメキシコ発祥のテーマパークは非常にすばらしく、アラブ世界にももたらされるべきである。

私は、この考えを育み計画を準備するよう実業家の人々に提案したい。
今こそこのような商業計画を実行するべきであり、商業界への利益と同時に社会へも利益をもたらす。
これこそ公共の利益である。


3.「アイデンティティ」8月26日

日本人は、自分たちのアイデンティティや伝統に対して非常にプライドを持っている。
例えば彼らは日本語に対して大きなプライドを持っており、たとえ英語を解する人でも商取引の場面等で英語はほとんど使わず、通訳を伴って自分は日本語のみ使う。

その他にも、デパートの店員による開店時のお辞儀や食事時の箸の使用、また屋内に入る時に靴を脱ぎ、学校に入る時であれば特定の靴に履き替えるなど、伝統の維持に努めている。

伝統の維持と進歩の間に矛盾はない。

全国民にとって、自分たちの伝統を見つめ、有益な物を残す(少なくとも害を残さない)ことは義務である。
代々受け継いできた有害な伝統を排除すると、次のような等式が成り立つ。
有益な伝統の維持+有害な伝統の排除+進歩と発展=アイデンティティと独自性を兼ね備えた文明国家。


4.「不可能なものはない」8月29日

可住地が国土の20%しかない日本は、人口が1億2,400万人もおり、極度の人口過密の国である。
先週1週間の放送の中で、5×7mの敷地に30台以上の車を止める駐車場やアパート屋上のサッカー場など、日本の工夫を紹介してきた。
どの国も環境や経済、民族問題等を抱えている。
重要なのは、その問題の根本的な解決に向かう取り組みである。
人々は、問題への対処の計画があると知れば我慢もできる。
書面上ではなく実行を伴う都市計画が、そこに住む人々に希望をもたらす。


5.「日本の例を示すということ」8月30日

日本人の秩序やまじめさなどは、我々にとっての好例である。
アラブ人でもムスリムでもない人々の例であるが、全く問題はない。
コーランにもファラオやシバの女王時代の人々が例として登場しているし、自己研鑽を積んだ賢者も
「もし自分を他人と比較したければ、自分より優れた人と比較しなさい」と言う。

この番組は、日本人の発展ぶりが我々との差を明らかにするため、我々に痛みを与えるだろうが、これは発展のためには必要な痛みであり、我々がより高い次元へと進んでいくことが私の望みである。


6.「教育の前に育成を」8月31日

サウジで教育の発展の話はよく聞くが、育成の発展の話は全く聞かない。
日本の学校では、小学校でも高校でも毎日決まった時間に先生と共に生徒達自らが掃除をする。これには、平等(謙虚さ)、清潔感、共同作業の要素が含まれており、日本人は幼い頃から身につけている。
アラブ世界の学校も取り入れるべきである。
モラルのない学者ばかりを多用しない社会を作るためにも、教育の前に育成が為されなければならない。


7.「学校の改善」9月1日

国民の文化を良くも悪くも変える唯一の道は学校である。
例えば道路をきれいにするなどの問題を扱う上で、学校は最も重要なファクターの一つであり、公園を大事にする世代を育てることができる。
すぐには変わらないが、こうした変化をもたらすような計画や施策が求められている。
最近サウジでも教育に関心のある人は多く、学校制度改革の話をよく聞く。
とても良いことだが、まだ端緒についたばかりであり、将来に希望を持てるような改革の計画とその実行が周知されることが重要である。
今学校で起きていることが将来の国の刷新につながり、今の学生が10、20年後に国を導いている。


8.「家庭での子供たち」9月2日

以前にも書いたとおり、日本の学校では生徒達自身が教室を掃除し、これが生徒育成に極めて効果がある。
私も日本から帰国後、二人の子供と共に金曜日の休みの日は、朝食の用意や浴室の掃除などをするようになった。
子供の育成は、教育改革や政府の決定を待つまでもなく、日常生活の中でできる範囲でより良く実行させることで可能となる。
つまり改善や発展とは、「このことをより良く実行するためにどうすればよいのか」という問いに尽きる。


9.「給食」9月5日

小学校の生徒達は、学校のベルが鳴ると机を正方形に並べ、あるユニフォーム(エプロン)を着た5人の学生が、残りの学生のために食事を用意する。
全員が同じ食事であり合図と共にお辞儀をして食べ始める。
また、全員が残さずに完食し、皿を指定の場所に戻す。
その後全員が歯を磨くのだが、歯ブラシも指定の場所に戻す。
ティッシュではなくタオルを使い、環境保護に努めている。
なんと素晴らしいものを見たのだろう。
彼らは毎日この30分の間で、説教や何の言葉もなく協調性や秩序、清潔さや謙虚さを学んでいる。
何の有り難さも感じずに大量の米や鶏肉がゴミ箱や路上に捨てられるサウジの光景とは真逆である。


10.「私が望むこと」9月6日

日本で暮らしたいと我々が言うのではなく、日本のように発展したサウジで暮らしたいと言いたい。
日本人が到達したレベルを見て落ち込んだと言うのではなく、それを良い例として、我々も到達できるのだという大きな希望を持っていると言いたい。
日本人と我々を乱暴に比較してサウジが未だ発展途上にあると言うのではなく、サウジの将来のために我々の基準や目標、希望を高める時期が来たのだと言いたい。

日本人が現世を謳歌していて我々は来世で楽しもうと言うのではなく、かつて我々の先祖が現世でも天国の最上界でも名誉と発展を結びつけてきたように、我々も現世来世共に謳歌しようと言いたい。


11.「違うボタン」9月7日

私が気付いた日本人の重要な特徴として、他人に嫌な思いをさせないための心掛けというものがある。
例えば、日本人はトイレに入ると音だけが流れるボタンを押して、他の人に不快感を与えないようにしている。

日本人は「自分が他人に嫌な思いをさせなければ、きっと他人も自分に嫌な思いを与えない」と考えている。

だから、公園で自分がジャガイモを落としてもすぐに拾い、他人のために公園を清潔に保つのである。
しかも、このことを日本人は幼い頃から教えられているため、全く負担とも努力とも感じないのである。


12.「他人への思いやり(1)」9月8日

仮にあなたが東京でアイスクリームを買うとしよう。
すると店員は「いつ食べますか」と聞いてくる。
そして、時間を逆算して適量のドライアイスを添えアイスクリームが溶けないように保つ。
世界中のどこにも存在しないこのシステムは、日本人が「如何にして自分の生活を最も良くするか」ということを考え続けていることから生まれてくる。

この「改善」と呼ぶ原則が、トヨタを世界一の自動車会社に押し上げた原則である。
また、決して過度な量のドライアイスを添えないことに表れる経済性や中庸の文化は、イスラム本来の文化や教育でもある。
アイスクリームという単純なことですら、日本人は自分たちの原則を取り入れ、実践している。


13.「他人への思いやり(2)」9月9日

日本は雨が多く、日本人はよく傘を使う。
日本人は、雨の日に屋外から屋内に入る時、入り口の傘立てに傘を入れるか、ビニールで濡れた傘を包み、床を濡らさないように心掛けている。
ここにも他人に嫌な思いをさせないという原則が働いている。
これは、ムスリムのお祈り前の沐浴と同じである。
ムスリムもモスクに入る前に、洗った手と足を乾かし絨毯が濡れて嫌な匂いを発しないように気をつけている。
人々のつながりとは、他人への思いやりや利他主義、清潔さを心掛けることといったモラルが必要であり、これが今我々に求められていることである。


14.「他人への思いやり(3)」9月13日

私の1ヶ月間の東京滞在中、どの電車に乗っても、誰一人として携帯電話が鳴らなかった。
日本では電車内や屋内で携帯電話を鳴らすことは恥とされ、使用禁止の張り紙をよく見かける。
話し声が他人へ不快感を与えると見なされているからである。
我々にも他人に迷惑を掛けないことを重視する素晴らしい教えがある。
ムスリムは他人へ害を及ぼさないことへと導くアッラーを崇拝する。
床に紙を捨てたり、約束時間に遅れたり、2台の駐車スペースに1台の車を停める等の行動は、全て他人に対する害であり、心や行動に信仰が宿っていない口先だけの信者であることを示している。


15.「慈善?単語の持つ広い概念」9月14日

「慈善」や「慈善家」という単語を聞いて、あなたはどういう事が頭に浮かぶだろうか。
大多数の人は「慈善家」とは施しをする人、「慈善」とは他人への同情や共感を意味すると思うだろう。
広義では全くその通りだが、人間が到達しうる最高レベルと考えられるこの素晴らしい単語の意味は、狭義では「信仰」よりも高位にある。


16.「改善?定義」9月15日

「改善」とは、自宅や仕事場での自分の生活を継続的に発展させていくことである。
これには、自分の生活あるいは仕事のやり方を徐々に変えることが必要である。
また「改善」の基本は「無駄」を無くした活動である。
これには、
1.余分な物とそれらの場所の占有による無駄、
2.繰り返されるミスの無駄、
3.物を散らかしてそれを探す無駄、
4.時間調整不足によって待たされる時間や運搬にかかる時間の無駄、などがある。
「改善」とは日本式の「慈善」のことなのである。
一度インターネットでこの単語を検索して、日本の戦後復興の鍵と見られるこの原則をより詳しく知ることをお勧めする。


(c)在サウジアラビア日本国大使館
08:08  |  サウジアラビア  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |