2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2018.04.03 (Tue)

江戸時代、犯罪者に目印を彫る「入れ墨刑」

http://www.moeruasia.net/archives/49598971.html
2018年03月14日11:02 / カテゴリ:文化
1: きつねうどん ★ 2018/03/13(火) 17:00:28.95 ID:CAP_USER

恥ずかしくて堂々と歩けない!屈辱的すぎる江戸時代の入れ墨刑

前回は江戸時代の伝馬町牢屋敷の様子をご紹介しましたが、
当時は今では考えられないような屈辱的な刑も多く存在しました。
今回はその中の一つ、「入墨刑」についてご紹介します。

江戸時代は「彫物」大ブーム!
江戸時代も文政後期~天保頃になると、浮世絵師歌川国芳の水滸伝ブームの影響で、
ド派手な「彫物(ほりもの)」が流行りました。
彫物とは、今でいうタトゥーのこと。
若者の憧れの対象となり、侠客はもちろん駕籠かきの雲助に至るまで、
男という男がこぞって紋々を彫り入れました。


深川あたりの岡場所で「ものすごい彫物を背中に入れた女郎がいる」と聞けば、
男たちはこぞってその女郎のもとに通い出し、超売れっ子になったなんていう話もあります。
江戸時代の彫物文化は、現在のタトゥーよりも市井の人々にとっては馴染みの深いものだったのです。
そういう時代でも「彫物」とは区別され軽蔑されていたのが、刑罰による「入墨」でした。

入墨刑の図 司法制度沿革図譜より


おでこに「×」や「犬」の字!屈辱的すぎる…

しかし、腕への入墨なんてまだ序の口です。
なんたって袖で隠せますから、なんとか第2の人生をやり直す事もできるでしょう。
ところが、「これはどうしようもないな」と思わざるを得ないのが、いくつかの地方で行われていた額への入墨です。
キン肉マンのようにかっこよければいいのですが、これは別物。

阿波では肘下に三本線に合わせ、額にも三本線が引かれました。
鏡を見るたびに「げーっ、なにこれかっこわるいよう」と泣きたくなりそうです。

肥前では、さらに分かりやすく額に「×」印を彫り入れました。


2: Ψ 2018/03/13(火) 17:02:02.48 ID:FMJRXzYW
ハクも付くから良し悪しだろね


6: Ψ 2018/03/13(火) 17:10:50.41 ID:a4Y2igaB
刺青とかタトゥーとか言っても
所詮は入れ墨


7: Ψ 2018/03/13(火) 17:12:11.80 ID:+dLo1uLV
刑罰の入れ墨を見えにくくするために
さらに大きい入れ墨をやるとかあったんだろうな


17: Ψ 2018/03/13(火) 17:51:41.44 ID:YaNC9cgH
漢数字の 一
カタカナの ナ
3回目は 犬 の入れ墨刑って広島限定だったのか・・・

てっきり全国的にやってたんだと思ってた


12: Ψ 2018/03/13(火) 17:25:44.65 ID:ZMOsIJZ8
罪人には、必要。
見えるところに入れておけば、
犯罪者であることと、どういう犯罪者かわかる。


11: Ψ 2018/03/13(火) 17:24:03.27 ID:UJUWQu7M
性犯罪者にも額にバツを付けよう


性犯罪者には‥頬とか鼻の頭で良いと思う。
あと、股間のを切り落とす。


08:08  |  日本人  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.04.27 (Thu)

大規模災害時に衣類は個人から募るべきではない

http://oniyomech.livedoor.biz/archives/49935578.html
大規模災害時に避難所の物資管理を担当した自分が言いたいこと一つ 『衣類は個人から募るべきではない』

839: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26(水)17:51:19 ID:Hz7
大規模災害時に避難所の物資管理を担当した
ありがたいこと大変なこと嫌なことたくさんあったがここで言いたいことはひとつ
「衣類は個人から募る(個人で送る)べきではない」

実はいろんなところで言われてるがあまり浸透していないようなので自分の体験した修羅場を書いてみたいと思う
被災者のためにと衣類を送ってくださった方々の善意まで否定する気は毛頭ない
ただ現実的に被災地で何が起こったかを知ってもらえたらありがたい

災害直後から届き始めた衣類の寄付は
マスコミの「冬用衣類が足りない!」(ちょうど季節の変わり目だった)という報道を受けて爆発的に増加
あっという間に狭い体育館を埋め尽くした
四方の壁にうずたかく積み上げられる段ボール箱
床が見えないほどの服、服、服の海…
もちろん食料品や生活雑貨など衣類の他にもさまざまな種類の物資も続々と届く
しかし個人から送られてきた衣類ほどスタッフを苦しめる存在はなかった

まず仕分けの手間。普通の物資を1とすれば衣類の箱は10というほど手間がかかる
男性・女性・子ども。上衣・下衣・肌着・上着。そしてサイズ
せめてこれだけでも分類した状態で入っていれば御の字だがそんな箱はほぼない
箱を開き一枚一枚手に取って確認する
これは女性のセーター、Mサイズ。こっちは子どものズボン、140センチ。
見た目ですぐに判断できる服ばかりではない。

これは紳士?婦人?どっち? サイズのタグはどこについてる?
畳んである服を広げて基本情報を確認し、また畳んで分類する
これが想像以上に膨大な時間と手間を要する。やってもやっても衣類は減らない
それどころか次々に新手が送られてくる


そして需要に合っていない服も想像以上に大量だ
被災者が泥だらけで復旧作業をしている状況で
ひらひらのワンピース、タイトなミニスカート、スーツに礼服。誰が着るだろう
さらに、見るからに古くくたびれた服、汚れが目立つ服
こうした需要のない服、人には勧められないような服の割合は実に3~4割にも達した

しかしすぐに捨てることはできない
ゴミ袋ひとつとっても災害の片づけで不足している上、マスコミの目もある
「善意」をゴミとして捨てていると報じられたらどれだけのバッシングを浴びるか
結局「使えない服」として分類された大量の衣類が少なくない場所を占拠していく

また、被災者に衣類を選んでもらうのも一苦労だ
場所がない中でぎゅうぎゅうに並べた服を、被災者が自分のサイズを探してかき回す
せっかく分類しても、衣類置き場はすぐにカオス状態になる
ぜいたくを言うなと怒られるかもしれないが被災者にもプライドがあり
特に発災から日がたってくると、服も「着られれば何でもいい」とはならない
しかし個人から送られてくる衣類というのは大半が「うちではもう誰も着ない」服だ
気に入っていて今よく着ているという服を送ってくる人はいない

しかしデザインが古いとか何度も着て色が落ちてきたとかそんな理由で着なくなった服は
たとえ被災者だってできれば着たくないに決まっている
結果的に選ばれるのは数少ない、本当にわずかな新品や新品同様の服
それ以外はいつまでも山となって残る

具合が悪くなるほどの服の海に溺れているにもかかわらず
ほとんど見つけられないのが肌着と靴下だ
この二つは中古で人にあげるということがまずないので
送るとしたら新品になるが、わざわざ新品を買って送ってくれる人はほとんどいない
いても個人レベルなのでせいぜいが5セット、10セットといったところ
これが本当に苦しい

肌着や靴下の不足は本当に深刻で、服と一緒に並べようものなら数秒でなくなる
そこで避難所内に不公平感が出ないようなるべく平等に配布したいのだが
数百人の被災者から5人、10人をどうやって選べばいいのか
高齢者、持病のある人、どんなカテゴリー分けでも難しい
冬用肌着と靴下はかなり最後の方まで不足したままで
肌着がない、肌着がほしいという被災者の要望にはほとんど答えられなかった

もっとも効率的だったのはだいぶ経ってから実現した企業からの支援
衣類メーカー、肌着メーカーが「新品」を「大量」に送ってくれた
一人〇点限りとはいえ全員に行き渡る新品
さらにひと箱に同じサイズの同じ製品が入っているため仕分け不要のありがたさ
正直涙が出た。そのくらい仕分けはきつかった
服の山に埋もれているのに肝心の被災者の求めるものはないという状況もきつかった

こうした状況は自分の居た避難所だけで起きたことではない
各地からの応援職員、大震災を経験したボランティアに話を聞くと全員が同じ事態に直面していた


しかし支援を受ける側の立場で
「新品しかいらない」
「同じものを大量にほしい」
「古いの汚いの送るな」「需要考えろ」
「仕分けして詰めろ」
などとはなかなか公言できないものだ

なので、結果として同じことが繰り返されているのだろう

被災地では、特に発災直後はスタッフが不眠不休で働かねばならない
そんな中で衣類の仕分けはあまりに過酷であった
多くの人員が割かれ、貴重なスペースを奪われ、他の業務に支障をきたすことも多々あった
箱を開き、服を取り出し、サイズを確認し、誰も着ないと判断した服を再び別の箱に詰め、積み上げる手間をかけても最後に被災者の手元に届くならまだしも
言い方は悪いがゴミを捨てるまでの手順をわざわざ増やしているようなものだから
災害直後の極限状態の中では徒労感も一層激しかった

自分の実感としては、衣類に関しては個人からの中古品の寄付は受けるべきではない
被災地の人手を奪った上に誰にも利用されず最後はごみとして処分され処分費用がかかるのは寄付してくれた方の善意にも沿わない結果だろう
例えばこれまでの災害で寄せられた義援金などをどこかにプールしておき
新たな災害が起こった時にそれを財源として企業から新品を供出してもらうような形が最適ではないか

これはただの思いつきだが、災害列島の日本では次の災害は近い将来必ずどこかで発生する
その時、被災地で働く人たちが自分と同じ苦しみを味わうことのないよう祈るばかりだ



■大規模災害時、古着はゴミにしかならないので、送らないでほしい。
・箱単位で(性別・サイズなど)分類してある新品が望ましい
・下着、靴下が不足する


‥‥私が支援品を持ち込んだ時は、箱が並んでてそれに皆が投入していくってカタチでした。
宅急便運ぶサイズのトラックで、地域の人が代表で行く‥というものだったので上記の対応は難しいです。
どこかの大きな体育館で箱を並べて、種類ごとに支援する側が分類するのが一番なんでしょうね。

14:30  |  日本人  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.10.18 (Sat)

公園で警察と一緒に遊んだ話

引用元:ttp://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1410784669/
7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/15(月) 21:40:50.92 ID:iWbGN6OI0.net


あれは一昨日の事

朝早く目が覚めた俺は少し早めにジョギングを開始する事にした
いつもなら手ぶらで公園まで走るのだが、その日は朝5時に起きてテンションが高かったため、仮面ライダーのベルトを付けて走る事にした


気分はもう仮面ライダー。
「さぁ、ジョギングの時間だ」だの「皆まで言うなわかってる」だの呟きながら走ってた
そして一時間後公園に到着。
さすがに人はおらず、貸し切り状態だった

俺は少し迷ったが、ここで少しライダーごっこをしてから帰ることにした。

「変身!」LIOーN
とかやってたらなんか隣の道から気配がすんのね
猫が多い公園だったから、猫が餌を貰いに来たのかと思ってさ、「誰だ!まさか…白い魔法使い!?」って叫んだ。




パトロールの警官だった




警官は俺の方をすごい目で見てた
んで、気まずい空気に耐えられなかった俺は
「どうした?変身しないのか!?」ってやけくそで言ってみた

「あぁ、もうこの公園これないな」って思いながらお兄さんが帰るのを待ってたんだけど、俺に返ってきた言葉は

「お前など変身しなくても相手にならん。かかってこい」だった


俺はキチガイだと思って見逃して欲しかったのに、この警官は律儀に乗ってきやがった。
「んだよ厨二かよこいつ」って思いながら変身ポーズとっても待ってたら警官のやつ、手錠持って追いかけてきやがった

わかった
俺は捕まると思って逃げ出したんだが、よくよく考えると何も犯罪じゃないことにきづいた

後ろで「どうした?逃げるのか!?」とか言ってる警官を見てぴんときた

こいつ、早朝パトロールで暇なんだな?


俺は決心した
「こいつと気がすむまで遊んでやろう」と


そこからは早かった
仮面ライダービースト(俺)VS白い魔法使い(警官)のスタートだ

俺「貴様…どうやら本当に変身しないらしいな…」
警官「あぁ…予想外でベルトを忘れてきたからな…」

こいつ半分本音出てるじゃん 


俺「そんな奴と戦ってもつまらない!こいつを使え!」
警官「なに!?」


それは俺が以外にでかくて走りづらいから途中で外して鞄にいれていた
ウィザードライバーとウィザードリングだった


警官「…どうなってもしらんぞ」
俺「少し待ってやる。早く変身しろ」


それからウィザードライバーの使い方を三分くらいで教えた
その時、警官が普通にいいやつだとわかった


警官「じゃあ、僕がウィザードって事で…」
俺「はい、お願いします」


警官「変…身!」シャバドゥビ以下略
俺「そうだ…それとやりたかった!」



俺がハイキック(勢い0)を繰り出すと、ウィザードは両手でそれをガード。

続けざまに俺が左手でパンチを繰り出すも、ウィザードはそれを華麗に避ける。

警官「俺がお前を止めるっ…!」
俺「お前に出来るかな!」
警官「やるさ…俺が、最後の希望だ!」インフィニティー

警官演技上手すぎて惚れそうだった


警官「うぉぉ!」キーックストラーイク

俺「何っ…!バカなぁぁ!」


警官が無駄に綺麗なハイキックをすると同時に倒れこむ俺

警官「エミリー…約束は守ったぜ…」


こいつウィザード見てないな


それから警官と缶ジュースのんで家に帰った

俺は警察がちょっと好きになった

内藤さん、高一のガキと遊んでくれて有り難うございました。

また遊びましょう

嘘のような本当の話




45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/15(月) 22:24:51.33 ID:l231FLAf0.net
>>40
おまえも警官になって社会の役に立てよ




43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/15(月) 22:22:49.21 ID:ZFE4kJvK0.net
ジュース飲んだ後

「気を付けて帰ってね、仮面ライダーくん」

って言われたのがちょっと嬉しかったです。



44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/15(月) 22:23:46.50 ID:Bg7yu1ca0.net

内藤さんカッケェ




49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/15(月) 22:28:51.99 ID:oxOjCSwd0.net
警官がいい奴で良かったな



07:07  |  日本人  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.09.16 (Tue)

元自衛官の母が、水没した車内から、私を救出! 母「落ち着いて。まずシートベルトを外しなさい」→母の言う通りにすると…

http://www.kekkon-sokuho.com/archives/40220514.html
549: おさかなくわえた名無しさん 2011/04/13(水) 08:19:08.54 ID:2mWSZsZO

雨の日に運転中、スリップしてきた対向車にぶつかられ川に転落。

あっという間に水没して、水圧でドアが開かなくなり大パニック。
助手席にいた母が、いきなり片足の靴下を脱ぎだしたので
「お母さんが恐怖でおかしくなった!!」と更に慌てていると

「落ち着いて。まずシートベルトを外しなさい。それから大きく息を吸って」と冷静な声で言われ
財布の小銭をジャラっと靴下に入れて、車窓にガツンとぶつけた。

割れた窓に更に何度か、小銭いり靴下をぶつけ私を窓から押し出して、自分も脱出。
しかも二人のバッグも持って来た。
元自衛官って凄い、と思った。


550: おさかなくわえた名無しさん 2011/04/13(水) 09:08:09.78 ID:WUA1pRkf
っべー
かっけー


551: おさかなくわえた名無しさん 2011/04/13(水) 11:22:48.52 ID:UbeymQPq
>>549
お母さん凄いね。
やはり職業柄、肝が練れているんだろうな。


553: おさかなくわえた名無しさん 2011/04/13(水) 13:30:50.38 ID:4lNAkIaJ
>>552
壊れるの覚悟で携帯の角でもいいよ。


555: おさかなくわえた名無しさん 2011/04/13(水) 15:30:28.45 ID:Um74wCX4
> ブラックジャック (武器)出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
> ブラックジャック (Blackjack) は、殴打用の武器のひとつ。サップ (sap) とも言う。

> 円筒形の革や布袋の中にコインや砂などをつめたもの。棍棒や鉄パイプなどとは違って、ある程度の柔軟性を持ちながら衝撃が体内に浸透し、外傷が残りにくい。

だそうだ。
昔アメリカのドラマで、証拠の残らないDV常習者ってので、靴下に石鹸入れて女を殴る男ってのを見たな。
多分ツインピークスだったと思う。


556: おさかなくわえた名無しさん 2011/04/13(水) 16:15:52.23 ID:OOJtrlto
小銭無い、有るけど入れるのが無い場合はヘッドレスト外して金具部分でいける


560: 549 2011/04/13(水) 23:21:14.97 ID:2mWSZsZO
母に「何で靴下に小銭入れたの?」と聞いたら「ビニール袋が無かったから」との事でした。

ビニール袋に金属>布に金属 だ、そうです。
ただし人体への武器としてのダメージは>>555さんの仰る通り金属のみ<布に包んだ金属 だ、そうです。


561: おさかなくわえた名無しさん 2011/04/14(木) 14:37:24.52 ID:zREZbxZ4
すげー子供と自分の命守った母親すげーーー!!


562: おさかなくわえた名無しさん 2011/04/14(木) 14:51:26.58 ID:iIa+KnQ/
この話の教訓は「小銭は使い切るな」って事だね。


563: おさかなくわえた名無しさん 2011/04/14(木) 15:47:30.67 ID:nDM9lMYn
最近はカードだのお財布ケータイだので
現金で買い物する人も前よりは少なくなったし、事故ったら死ぬなw


564: おさかなくわえた名無しさん 2011/04/14(木) 16:01:31.64 ID:0GAxl7jk
そういう人たちはちゃんとハンマー積んどけ。


552: おさかなくわえた名無しさん 2011/04/13(水) 13:27:53.66 ID:XkWH6abE
お母さん肝が据わってるなぁ…すごい。
靴下に小銭…覚えておこう。


08:08  |  日本人  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.03.03 (Sun)

児童福祉施設で今で言うケースワーカーをやっていたおばさんに聞いた話。

23:名無しさん@HOME:2012/08/22(水) 13:56:58.94 ID:0

両親と交通事故で死別し、他に身寄りがないため施設に来た女の子(2歳)がいた。
数日後、その女の子の遠縁の親戚から「引き取りたい」と連絡があった。
施設まで来た親戚夫婦とおばさんが面談。裕福そうな家庭で、十五になる男の子が一人いるのだという。
「妹さんが増えることに、お子さんは何とおっしゃってます?」と聞くと、「妹としてではなく、結婚相手として引き取りたい」と。
男の子には障害があるため、女の子にはその子の面倒を一生みてもらいたいのだと言い出した。

おばさんの顔色が変わったのが分かったのか、夫婦は「冗談ですよ」と話を流し、女の子を大切にする、ずっと女の子が欲しかった等、耳障りのいいことを言い出した。
嫁云々の話を聞いていなかった施設長は「立派な親戚が居てよかった」と女の子を引き渡す気まんまん。
おばさんが「あの夫婦は怪しい」と言っても誰も聞いてくれない。
このまま女の子が不幸になるかと思うと夜も眠れなかったらしい。

幸い(というのか?)、女の子が事故のショックで失語症になった途端(事故から半年過ぎていたが、時間差でショックが来ることもあるらしい)、親戚夫婦は「障害児はいらん!」とさっさと手を引いてくれた。
おばさんは女の子が回復する前に、さっさと別な夫婦との養子縁組をまとめて親戚と連絡がとれないようにしたそうだ。

「その子は声が出るようになったの?」と私が聞くとおばさんは「これ、あんたの話だよ」。
自分が養子なのは知ってたけれど、養父母にたどり着くまでにそんな修羅場があったなんて三十数年知らなかった……



今までにあった最大の修羅場 £55


08:08  |  日本人  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2013.02.24 (Sun)

怖くて止められなかった

学生時代、喧嘩が強くて有名な先輩がいた。
ある日彼に「一家に一台先輩がいれば、防犯対策はバッチリですね」と言うと
「いや・・・そうでもないんだよ」と、
彼の自宅に強盗が入った時の話をしてくれた。


深夜、不審な物音で目を覚まし、階下へ様子を見に行った母親。
リビングでばったりと、強盗と鉢合わせしてしまう。

普通の女性であれば悲鳴を上げるような場面であるが、彼女は違った。
「あなた、早く逃げなさい!」
包丁を握り締め、居直りを決めたらしい強盗に彼女は言った。

しかし、悲劇は幕を上げてしまう。

母親の脇を音もなくすり抜けた生き物がいた。
警察犬養成所で訓練を受けるも、「好奇心が強すぎて適正なし」と判断され
この家に払い下げられた純血種のジャーマンシェパード、ビリーである。

ビリーは唸り声を上げる事もなく強盗に飛び掛ると
そのまま床へ引きずり倒し、包丁を奪った。

次に「どうした!」と、この家の家長であり柔道師範の父親が現れた。
ビリーに組み伏され、床で暴れる強盗を目にするや、
「ビリー、どけ!」と強盗に寝技を披露。

そして騒ぎを聞きつけた長男でキックボクサーの兄が
「親父、混ぜろ!」と参戦。
リビングは地獄と化した・・・


遠い目をして語り終えた先輩に、
「で、先輩は何をしてたんですか?」と尋ねると、彼は答えた。

「俺は・・・隣の部屋に隠れて、110番通報をした」

怖くて止められなかったそうです。


07:07  |  日本人  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.02.23 (Sat)

小学校の父親参観のとき、児童たちが「将来の夢」について作文読んでた。

877 名前:名無しの心子知らず sage 投稿日:2007/06/19(火) 08:19:54 ID:oLGF0LXt

小学校の父親参観のとき、児童たちが「将来の夢」について作文読んでた。
まだ低学年ということもあり、夢いっぱいの子どもたちが
「大きくなったら中村俊輔みたいなサッカー選手になります」とか
「大きくなったら、お母さんみたいな看護婦さんになります」とか言ってる中
「大きくなったら総理大臣になります」と言う子がいた。

その子の作文の内容が
「大きくなったら総理大臣になります。
そして、子どもに変な名前をつけちゃいけないっていう法律を作ります。
変な名前だと子どもはイヤです。
大人は、子どもがイヤなことをしたらいけないと思います。
子どもに変な名前をつけた大人は罰金にします。
それから、変な名前の人はも自分で変えてもいいっていう法律を作ります」
と宣言してて、教室内がしーんと静まり返った。

作文を読み始めるまでは、教師の制止も無視してビデオ撮りまくって
「こっち向いてー。もっと大きい声で読んでー」
とかやってたその子の両親が
ビデオカメラとめて無言でうつむいてるし。



その作文を読んだ子の名は「恋獅子(れんじし)」君だ。


07:07  |  日本人  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT