2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2015.12.30 (Wed)

安倍首相 トルコ大統領と会話 「私にできることあれば、プーチン氏に伝達する」 [H27/11/30]

http://military38.com/archives/46156498.html
引用元:【政治】
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1448894398/
1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/11/30(月)23:39:58 ID:???

 【パリ=小野晋史】フランスを訪問中の安倍晋三首相は30日昼(日本時間同日夜)、パリ郊外でトルコのエルドアン大統領と約5分間立ち話形式で会話を交わした。
首相はトルコ軍によるロシア軍機撃墜による両国関係の悪化を念頭に「今われわれは『テロとの戦い』で一致団結をしなくてはならない。
私にできることがあれば、ロシアのプーチン大統領に伝達するので言ってほしい」と伝えた。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/151130/plt1511300020-n1.html

2: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)00:17:38 ID:lim
これは結構難しい。
というか、仮に何かを頼まれても露が日本の顔を立てる義理が無い。
日本が露に対してかけられる圧力が無いのだから間に立っても何も出来ないだろう。
ただの御用聞きで終わるなら何もしない方が良い。


けどここで何か結果が出せれば、外交上次に繋げる切っ掛けにはなると思うが・・・
トルコも露もどっちも絶対に引けないのだから関わるべきではない。

心情として、トルコにそうやって声をかけたのは判らんでもないが・・・
トルコとしてもここで日本に頼る訳にもいくまいよ。
NATOよりも日本に声をかけたらNATOに対して不義理になってしまう。
トルコの立場としても日本に動いてもらうのは趨勢が決した後のトドメにして欲しいところだろう。

大まかな流れが決まるまでは、自国の総理に言う事ではないけど「動いて欲しくない」w
下手打つと鳩ぽっぽの二の舞になりそうだ・・・


17: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)02:13:26 ID:FEo
>>2
ロシアは20年以上も前から日本の油田開発技術を欲している
シべリアに手つかずの油が眠っていることを知りながらずっと指を咥えて見ているしかなかったからだ

北方領土2島返還やパイプラインの話がたびたび挙がるのはそれが理由

まあいろいろあって話がまとまる見込みはないがな


6: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)00:31:42 ID:kWK
パフォーマンスに決まってるだろ、真に受けてどうする


7: ななしの国からこんにちわ 2015/12/01(火)00:31:58 ID:NGH
安倍ちゃんが伝えることは、プーさんも、変に疑わないと思うのぜw
伝えるだけでも意味はあるよ。


8: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)00:36:11 ID:skn
自ら(伝書)鳩になる事を選んだか
もう一人日本にいた鳩と大違いやな


11: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)01:20:46 ID:qOW
今、阿部さんでよかったよ
かんとか鳩山とかだったらどんなことになってたかと時々想像する


12: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)01:26:32 ID:uIk
>>11
怖い事をwwwww


08:08  |  トルコ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.05.03 (Fri)

安倍首相、トルコ国防相と会談「友好関係強化」 今だ直接会談できない中国・韓国wwwwwwww

http://crx7601.com/archives/25323392.html
2013年03月07日09:00

1:ウィンストンρ★:2013/03/06(水)23:52:46.59ID:???0

安倍晋三首相は6日、トルコのユルマズ国防相と官邸で会談し、1985年のイラン・イラク戦争時にテヘランに取り残された200人以上の日本人の救出にトルコ航空機の機長として関わったオルハン・スヨルジュ氏の死去に弔意を表した。

スヨルジュ氏は2月24日に87歳で亡くなった。
首相は「トルコは日本にとって重要なパートナーだ」と述べ、友好関係を強化する考えを示した。
ソースMSN産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130306/plc13030623230023-n1.htm


2:名無しさん@13周年:2013/03/06(水)23:53:36.57ID:K6HUUtg/0
正しい外交やっとるなぁ(´・ω・`)


3:名無しさん@13周年:2013/03/06(水)23:53:44.52ID:xWxXapUz0
安倍ちゃん乙


6:名無しさん@13周年:2013/03/06(水)23:54:20.22ID:vNL7186K0
自由と繁栄の孤にトルコキター


7:名無しさん@13周年:2013/03/06(水)23:54:46.97ID:4vtvSBeL0
クソミンスなら無視だっただろうな


21:名無しさん@13周年:2013/03/07(木)00:09:15.75ID:JXQZWmNX0
安倍さん乙

>>7
むしろ余計な事してくれたもんだと糾弾する


11:名無しさん@13周年:2013/03/06(水)23:57:19.13ID:xJTdKT410
親日国との絆がゆるまず維持されますように


18:名無しさん@13周年:2013/03/07(木)00:04:41.53ID:9HOH8KWr0
民主党政権の閣僚には想像を絶する外交だね。


32:名無しさん@13周年:2013/03/07(木)00:24:21.24ID:Nt+VI/jL0
そういえば菅直人が「民間人は政府専用機には乗せられん」と言って、エジプトの日本人200人を放置したなあ。


34:名無しさん@13周年:2013/03/07(木)00:25:16.02ID:26iZvG6mO
良かった…本当に良かった
日本の真の恩人を手厚く弔い敬意を表すという
こんな当たり前のことが3年間出来ていなかったことが悔しすぎる


35:名無しさん@13周年:2013/03/07(木)00:26:58.68ID:pwP7UptA0
さすがやな
ミンスの首相ならスルーしてただろう


37:名無しさん@13周年:2013/03/07(木)00:29:37.25ID:VjiL4aXS0
そうそう親日国は大事にしよう
隣だ近所だからって無理して付き合う必要は一つもない
大体なんだよお隣さんって関係有るかそんなもん


47:名無しさん@13周年:2013/03/07(木)00:34:16.18ID:CnGFGap80
>>37
同意
近くの身内より遠くの他人様だ


38:名無しさん@13周年:2013/03/07(木)00:30:03.92ID:xUbGSu/4P
安倍さんGJ!


39:名無しさん@13周年:2013/03/07(木)00:30:08.07ID:xVDnie8O0
>>1
勲章でも送ってはどうだろうか。


43:名無しさん@13周年:2013/03/07(木)00:30:53.10ID:Y38T6Sfu0
>>39
既に贈られているよ


44:名無しさん@13周年:2013/03/07(木)00:32:08.62ID:ZeoKanDW0
>>39
旭日小綬章というものを贈っている。


42:名無しさん@13周年:2013/03/07(木)00:30:42.88ID:ENltrPszP
日本がどんどん普通の国になっていくな


45:名無しさん@13周年:2013/03/07(木)00:32:12.65ID:5bGMPEx80
安倍は文字通り日本人の代表として正しいことをしてくれたな


52:名無しさん@13周年:2013/03/07(木)00:37:46.68ID:M2q71y1n0
こんな当たり前のことも前政権ならスルーしてたんだろうな…


53:名無しさん@13周年:2013/03/07(木)00:39:28.87ID:75vRzX+X0
しかし、日本のマスゴミは報道しないんだろ?

無かった事に。
九条があれば戦争に巻き込まれないというウソがバレるからな。


08:08  |  トルコ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.04.15 (Mon)

【訃報】1985年、テヘランに残された日本人215人を救出したトルコ航空機の元機長、オルハン・スヨルジュさん死去、87歳

http://blog.livedoor.jp/newskorea/archives/1760511.html
2013年03月02日08:00
ρ★2013/03/01(金)23:08:42.95ID:???0flgturky


イラン・イラク戦争中の1985年、テヘランに取り残された日本人215人を救出したトルコ航空機の元機長、
オルハン・スヨルジュさん(87)が先月24日、イスタンブールで死去した。
トルコと親交のある和歌山県が1日、発表した。在イスタンブール日本総領事館によると、病死とみられる。

イラクがテヘラン空爆を開始した際、日本の航空機が就航しておらず、脱出のために空港に押し寄せた在留日本人が孤立。
トルコ政府が救出のため特別機2機を派遣した。
スヨルジュさんはこのうち1機の機長。その功績で06年、旭日小綬章を受章した。

ソース 毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20130302k0000m030115000c.html

元スレURL
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1362146922/

イラン・イラク戦争の1985年3月12日、イラク軍によるイランの首都テヘランに対する空爆が始まった。
テヘランの在留外国人は空爆を避けるために国外避難を準備し始めたが、3月17日に至って、
イラクのサッダーム・フセイン大統領は「3月19日20時半以降はイランの上空を飛ぶすべての飛行機を撃ち落とす」という声明を発した。

宣言後、イランに住む外国人についてはそれぞれが国籍を置く国の軍隊、ないしは民間航空会社を使っての脱出が計られた。
しかし、当時日本では自衛隊の海外での活動は禁止されていた。
また過去にテヘランに寄港していた日本航空は当時既にテヘランへの寄港を停止していたため、
日本政府は現地との調整に手間取り、日本航空チャーター機の派遣も会社、労働組合ともに反対であったこと、
前記期日までの脱出が困難であることを理由に実現しなかった。

そのため、在イラン日本人200名以上は脱出方法が見つからずに生命の危機に瀕していた。
イランの日本大使館の野村豊大使は、トルコ大使館のビルレル大使に窮状を訴えると大使は

「わかりました。ただちに本国に求め、救援機を派遣させましょう。
トルコ人ならだれもが、エルトゥールル号の遭難の際に受けた恩義を知っています。
ご恩返しをさせていただきましょうとも」

と答え、大使の要請を受けて2機のトルコ航空機がテヘランへ派遣された。
2機のトルコ航空機が215人の在留邦人を乗せてイラン国境を越えてトルコ領空に入ったのはタイムリミット直前のことであった。
尚、この時の航空機の第一機長オルハン・スヨルジュ氏(-2013年2月25日)と
妻のヘルガ・スヨルジュが和歌山県串本町樫野のトルコ軍艦エルトゥールル号遭難慰霊碑への献花のため2011年3月27日に来日している。

(i)
4名無しさん@13周年2013/03/01(金)23:09:59.05ID:Jeva47SM0
ご冥福をお祈りします


6名無しさん@13周年2013/03/01(金)23:10:20.67ID:IsT6zagn0
お悔み申し上げます。

救ってくれてありがとう!


8名無しさん@13周年2013/03/01(金)23:11:02.26ID:8b955+oP0
トルコとはずっと仲良くしたいな


13名無しさん@13周年2013/03/01(金)23:11:43.77ID:e04AUTD50
この話は、明治のエルトゥールル号遭難の話まで遡るんだよなぁ


9月16日22時ごろに、折からの台風による強風にあおられ紀伊大島の樫野崎に連なる岩礁に激突、
座礁したエルトゥールル号は、機関部に浸水して水蒸気爆発を起こし沈没した。
これにより、司令官オスマン・パシャをはじめとする587名が死亡または行方不明になる大惨事となった。

樫野埼灯台樫野埼灯台下に流れ着いた生存者が数十メートルの断崖を這い登って灯台守に遭難を知らせ、
灯台守の通報を受けた大島村(現在の串本町樫野)の住民たちは、総出で救助と生存者の介抱に当たった。

この時、台風により出漁できず食料の蓄えもわずかだったにもかかわらず、住民は浴衣などの衣類、卵やサツマイモ、
それに非常用のニワトリすら供出するなど献身的に生存者たちの救護に努めた。
この結果、樫野の寺、学校、灯台に収容された69名が救出され生還することができた。

遭難の翌朝、事件は樫野の区長から大島村長の沖周(おきしゅう)に伝えられ、
沖は神戸港の外国領事館に援助を求めて生存者を神戸の病院に搬送させるよう手配するとともに、県を通じて日本政府に通報した。
知らせを聞いた明治天皇はこの遭難に大いに心を痛め、政府として可能な限りの援助を行うよう指示した。

各新聞は衝撃的なニュースとして伝え、多くの義捐金・弔慰金が寄せられた。
こうして遭難者に対する支援が政府をあげて行われ、69名の生存者は一旦東京に送られ、
遭難事故の20日後の10月5日に東京の品川湾から出航した日本海軍の「比叡」と「金剛」により、
翌年の1891年1月2日にオスマン帝国の首都・イスタンブルに送り届けられた。
なお2隻には、秋山真之ら海兵17期生が少尉候補生として乗り組んだ。

エルトゥールル号遭難事件はオスマン帝国末期の外交政策と海軍の弱体化がもたらした悲劇であったが、
この事件で被害者に対して示された日本人の友誼は、その後も長く日土友好関係の起点として両国の関係者に記憶されることになった。

トルコ人が公的な場で日本人に対して日土友好の歴史について語るとき、必ずといっていいほど
第一に持ち出されるのがエルトゥールル号遭難事件の顛末である。
一方、こうしたトルコ人の言説に対して、エルトゥールル号遭難事件の顛末は、日本において事件の近くの串本町以外では、
あまり記憶されておらず、長らく公的な場で語られることすらもまれであった。
しかし、近年では、小学4年生の道徳の教科書[2]に記載されて一部の小学校では教えられている。

145名無しさん@13周年2013/03/01(金)23:37:48.21ID:I3GtEarv0
>>13
義理堅いというレベルをはるかに超えてるな

ありがとうトルコの人たち


18名無しさん@13周年2013/03/01(金)23:12:58.72ID:koFFLdWi0
ご冥福をお祈りいたします。

あの時のトルコの皆さんがしてくれた事は一生忘れません。


20名無しさん@13周年2013/03/01(金)23:13:17.74ID:Il8XqDFq0
トルコ国、ならびに元機長に感謝する。

ありがとうございました。


24名無しさん@13周年2013/03/01(金)23:13:55.80ID:Y/IyCFUq0
ご冥福をお祈りします

あの時の恩、そしてトルコへの感謝は今後の日本人は忘れることないと思います


25名無しさん@13周年2013/03/01(金)23:14:09.28ID:TxW8acOu0
JALが救援を拒否したんだっけ?


27名無しさん@13周年2013/03/01(金)23:14:35.35ID:m/zaWtgS0
本人を知っている人はさすがに少ないと思うが

彼の行動を知っている人は多いと思う

日本航空がクズだったこと含めw


28名無しさん@13周年2013/03/01(金)23:14:38.13ID:V9/SK0Xu0
日本航空は危ないからと断りました


31名無しさん@13周年2013/03/01(金)23:15:02.68ID:irF9tNQ80
これはもっと報道すべき


35名無しさん@13周年2013/03/01(金)23:16:03.31ID:rlL391XaO
ご冥福をお祈りいたします。

トルコ万歳


36名無しさん@13周年2013/03/01(金)23:16:05.07ID:YmsTyc9E0
昔の日本人以上に日本人らしい人だった

義理ということ日本人以上に理解してたな

ご冥福をお祈りします


38ロンメル銭湯兵◆JAlCYz0cLBMK2013/03/01(金)23:16:23.64ID:GBuwu73f0
>>1の話が2ちゃんで広まったのは2002WCの時だったな。

もう10年以上も昔か。オルハン・スヨルジュさんも日本トルコ戦を見てたのかな?

故人のご冥福をお祈り申し上げます。
42名無しさん@13周年2013/03/01(金)23:17:44.52ID:3DjMxVQ20
日本にとっての恩人か。ご冥福をお祈りします


43名無しさん@13周年2013/03/01(金)23:17:46.98ID:z1PiCvrh0
戦後の日本人が忘れてしまったものを体現された稀有な方でした

謹んで故人のご冥福をお祈り申し上げます

本当にありがとうございました

日本もトルコの危機には必ず駆けつけます(`・ω・´)ゞ


44名無しさん@13周年2013/03/01(金)23:17:47.53ID:kEnA6zOQ0
トルコがエルトゥールル号の恩返ししてくれた事

教科書に書いとくべき


48名無しさん@13周年2013/03/01(金)23:19:44.79ID:9hY6AFJX0
85年か。俺は覚えてないけれど、トルコの人にはこういうとき

いっつもいっつも助けてもらってばっかりだな。

ありがとうございました。合掌。




08:08  |  トルコ  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.09.29 (Sat)

トルコと日本

http://tana.pekori.to/tear/log/0412.html

本当に日本が友と呼ぶべき国はどこなのか。
日本が学ぶべきことはなんなのか。

少なくとも、あの国では無い。


08:08  |  トルコ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.02.11 (Sat)

「日本人を見習いたい」 被災者らが助け合い 略奪も発生せず

http://sankei.jp.msn.com/world/news/111026/mds11102610020001-n1.htm
2011.10.2609:55

 多数の死傷者を出したトルコ東部の地震被災地では避難生活を送る人々がお互いに助け合い、落ち着いた行動を呼び掛け合っている。
 「日本人を見習いたい」。
東日本大震災で注目された日本人の忍耐強さ、秩序を守る姿勢が教訓となっている。

 多くの建物が倒壊、損壊するなど大きな被害が出たエルジシュ。
 千人を超す被災者がテント生活を送る競技場では、食料配給を求める人々が整然と列をつくっていた。
 割り込む人はおらず、妊婦に先を譲る姿も。

 物資が不足しているとされる被災地のワンでも商店で略奪などは発生していない。

 「昨晩、みんなで震災後の日本人の姿勢を見習わなければいけないと話していたんだ」。
 25日午後、エルジシュの競技場で、一家7人でテント生活を強いられている被災者の一人、イザット・アカーンさん(46)が打ち明けた。(共同)


07:07  |  トルコ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |