2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.08.04 (Sat)

小学生の時、よく物を取られていた。

144:1/2:2012/06/19(火) 20:10:23.41 ID:g3HqIpuI0

小学生の時、よく物を取られていた。
取っていたのはクラスのリーダー格の女子(Aとする)で、私が当時流行ってたキャラのグッズ(といっても鉛筆とか)を持っていると「お前がそんなの持ってるなんて生意気!」と強奪されていた。
私は当時目立たない上に口下手な子で、先生に言いつけるとかそういう行為ができなかった。
先生に言ったら叩くからね、とAに言われていたし。

しかしある日、誕生日に母が買ってくれたマスク入れの巾着を取られた。
これは強奪されたわけじゃなく、どうやら私が見てないところで盗られたようで、Aが盗ったという事は翌日に判明した。
おそらく私は何も言えないと踏んでいたAが、それを堂々と使ってたから。

大事にしていたのでどうしても返して欲しくて、勇気を出してAに
「それ私のだよね、返して」と言ったら「は!? あんたのの訳ないじゃん」と言い返されて突き飛ばされた。
そこに担任登場。
とりあえずAと私は職員室に連れてかれた。

Aは勉強も運動もできて外面は良い子だったので、担任ははなからAが盗ったとは思ってなく
「(私)ちゃんは失くしたんじゃないの、Aちゃんがたまたま同じの持ってたんでしょ」と私を疑った。
私は気弱で口下手な子だったので「でも私の……」と言ったまま口篭ってしまい、なぜか私が怒られる羽目に。

そこにたまたま来た校長が「どうしたんですか」と入ってきた。
担任はさも「(私)ちゃんの勘違いでトラブルが起きた」ように説明していたが、校長はその説明を聞いて、私の目線まで屈んで
「本当に失くしたんじゃないんだ?」とやさしく聞いてきた。
私は「校長先生も私を疑っている!」と思って、悲しくなって「失くしてないです」と言いながら泣いてしまった。
そしたら校長は私をなでてくれて、担任に
「この子は普段あんまり自己主張しない子だけど、そんな子がここまで言うなら本当かもしれないよ?」
と言い、今度はAに向かって屈んで「それは本当に君のなの?」と言った。
とたんにAの目が泳ぎだした。

この校長、普段から私たちと話す時はじっと目を見つめてくる人で、今思うとこの人にだけは嘘を言えないような雰囲気を持った人でもあった。

Aは結局、下向いてぼそっと「ごめんなさい、盗りました……」と白状した。

担任はころっと態度変えてAを叱ろうとしたが、校長はそれを制して
「人のものを盗るのもいけないけど、嘘を吐くのはもっといけない事だ。
でもAさんは今、本当の事を言ってくれたね。僕はうれしいよ。今度から人のものを盗っちゃだめだよ」
とAの目を見たまま穏やかに諭した。

翌日、私が登校するとAが来て、小さい紙袋を突きつけて「ごめん」とぼそっと言って去っていった。
紙袋には、私がいままで取られていたものが全部入っていた。
校長に感化されたんだろう。
今考えても、人間的にも教師的にもとてもいい校長だった。


237:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/19(火) 21:26:46.31 ID:QNzLbtI/0

>>145
かっこよすぎる、俺、こういう人になるわ


07:07  |  スッキリ話  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.07.28 (Sat)

そういえば中学の頃、同級生に本屋の娘がいたんだが

630 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/04/27(木) 13:27:11 ID:sWqHQ3IS

そういえば中学の頃、同級生に本屋の娘がいたんだが

万引きで警察に突き出された奴らが
「お前の親のせいで希望の高校にいけなくなるかもしれない!お前が責任とれ!」
と本屋の娘をつるし上げるというとんでもない騒動があった。

どう考えても悪いのは万引きしたやつらなのに、その親たちも
「たった千円のことなのに子供の将来を潰す気か!」
「我が子と同じ学校に通っているのに生徒を警察に突き出すなんてその本屋が人でなし。
 娘がなにかされても仕方がない」と校長室で大騒ぎしたそうだ。

すると校長、万引きで捕まった生徒たちに向かって
「わかりました。では皆さん、今からA(一番騒ぐ親、飲食店経営)さんのお店にいって好きなだけ無銭飲食してきなさい。Aさんは自分の子供と同じ学校の生徒なら将来のことを考えて警察にも通報しなし損をしても気にしないそうですよ」
と言ってのけたのがいまだに伝説になってる。

07:07  |  スッキリ話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.21 (Sat)

昨日あった話を吐き出させてほしい。

53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/19(火) 18:14:25.75 ID:g3HqIpuI0

豚切失礼。

昨日あった話を吐き出させてほしい。

13時ごろ、子供の幼稚園のママグループA、Bと3人でカフェにいった。
なごやかに雑談をして、いざ帰る段になったら財布がない。

さっきカフェに入る前にバッグの中を確認したから忘れたということもない。
もしかして落とした? と思ってキョロキョロしてるとBがどうしたのかと聞いてきた。

あったはずの財布がいま見たらなくなってて……と言いかけると
私の隣に座っていたAが、
「もしかして最初からもってなかったんじゃない?」
確認して店に入ったからそれはない、と反論したけどさらにAは
「それにダンナから聞いたけど(私)さんって刑務所にいたことあるんだよね? 
もしかして自分の財布がないとか言って最初からタカる気だったんじゃないの?」
妙に突っかかってくる態度にピンときて、Aのバッグをひったくってテーブルの上にひっくり返した。
泥棒! プライバシー侵害! とファビョるAを尻目に荷物を物色すると、やっぱり私の財布が出てきた。

どうやらおしゃべりに夢中になっているときにバッグからこっそり抜いたらしい。
支払いを終えてからならともかく、支払いをする前に盗むという手口がどうも臭いので、
嫌がるAと引き気味のBをつれてカフェを出て、Aダンナに連絡を取った。
(Aの携帯を無理やり使ったのがDQNだったと今は反省している)
状況を説明すると、みなまで聞かないうちに「申し訳ありません!」と謝ってきた。
やはり思い当たる節があるらしい。

とりあえず子供を迎えにいってAとその子供をまとめて私の家へ連れ帰り、Aダンナが来るまで監視。
その間も「犯罪者のくせに!」「監禁だ! 警察呼ぶよ!」 等と言って暴れようとしたが制止。
子供は二階で遊んでいた。

会社を早退してきたAダンナは玄関にはいるなり土下座。
話を聞くと、Aは結婚当初から盗癖がありダンナも手を焼いていたそう。

今までは示談にしてきていたが、(私)さんのことを知っても手を出すとは、もう手に負えない。
離婚も視野にいれて話し合うと言っていた。
(刑務所うんぬんは私のダンナがAダンナに話したらしい。きっちりと〆ておいた)

Bさんには口止めしておいたけど、同じ幼稚園のママも何人か現場にいたから事情説明しないといけないかと思うと頭が痛い。
私が刑務所にいたのは本当だし、Aダンナもそれを知っていてAの盗癖抑止になればとその話をしたらしいが、Aの脳内では華麗に書き換えられていた。
多分Aは都合のいい単語しか記憶しなかったんだろう。

刑務所にいたのは私が元看守だからだ。バカめ。


07:07  |  スッキリ話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.14 (Sat)

俺の母親の同僚の話だ。

365:おさかなくわえた名無しさん:2010/08/27(金) 08:18:22 ID:A+tcqT1k

俺の母親の同僚の話だ。

仕事の打ち上げで女性陣8人で飯を食いに言った。
その同僚は旦那と娘も呼んで良いと?言って、構わないと皆が答えたら旦那と娘を呼んだそうだ。

そして会計の時に、当然割り勘で人数で割るのが当然なのに、料金を8で割った金しか払わなかった。
周りの人はそれに納得はしていなかったけど、旦那と娘の前で文句言ってやるのも可哀想だから何も言わなかった。

そうしたら、その後の飲み会で毎度の様に旦那と娘を呼んで少ない額しか払わない様になった。
当然そんなことが続けば、その人と飯に行きたくないって事になって参加者が激減した。

その後色々あって、俺の母親とその同僚家族だけで飯に行くことになりそうな感じになって、母親に俺と親父も参加させてもらうように言って貰ったw
母親も同僚家族にムカついていたので、俺の好きな様にさせてもらった。

居酒屋で食事したわけだが、俺と親父はザルでしかも超大食いw
食事は高い料理ばかり何人前も注文して、日本酒は3升ほど空けたw
会計で約6万、同僚家族は8千円程度で我家族は5万強飲み食い。
当然料金は二等分でお支払い^^

その後、飲み会等にその同僚は参加しなくなったそうですw


07:07  |  スッキリ話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.06 (Fri)

口癖は「お金がない」「奢って」「ちょうだい」な卑しい女がいた。

7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/19(火) 17:41:42.15 ID:wVJzc81B0

もうだいぶ前の話だけど、口癖は「お金がない」「奢って」「ちょうだい」な卑しい女がいた。
飲み会では財布にお金を入れないままやってきて「お金持ってないし~」と他人に出させてバックレ。

ランチにも勝手についてきて「お金持ってきてない~」と誰かに奢らせ。
1、2回は「え?え?」と策にはまってしまった顔ぶれも、あまりの図々しさにだんだんと疎遠になっていった。

ランチには見つからないように逃げたり、まいたり。飲み会も情報が漏れないように必死。

もちろん友達なんていなかったけど、勝手に「友達でしょ」とつきまとって
なんとか他人にお金を出させようとする嫌な人だった。
初めて「卑しい」っていう形容詞はこういうときに使うんだなあ…と実感できたような人。

そんなある日、その女が大学の近所の喫茶店で揉めているところに遭遇。
レジの前で泣いてる。
やばい!と思ったときはバッチリ目が合ってしまって、こっちに向かって
うわああ~~ん、みたいに泣きながら抱きつこうとした。避けたけど。

どうやら別のグループにたかるつもりでついてきて「お金ない」をやって
「あっそ」と置き去りにされた所だったらしいw

お店の人に「お知り合いですか?」と聞かれて
「顔は知ってますが友達じゃないので払いません」と言ってUターンしてきた。
なんで、とかひどい、とかわめいてる声を背後に店を出てから、連れと一緒に大笑いした。あれはスッキリした。
お店の人はいい迷惑だったろうけど、置き去り実行したグループGJ!!と今でも思う。


07:07  |  スッキリ話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |