2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2015.06.20 (Sat)

■猫と警官 前世はマタタビ

http://sk2ch.com/archives/10952
心がなごむ

742: なごみ 2012/04/19(木) 17:23:10.65 ID:mFeShl0q0
自分はとある会社の事務員をやっているんだが、去年あった猫絡みの事件(?)があったので書き込む。

去年、うちの会社で大口の契約があって商品を出荷することになった。
商品の準備ができ、明日に配送しようという夜に、ALS○Kから倉庫の警報がなっているという連絡があった。

警備員や他の社員と合流し、倉庫の中を確認したら、一匹の猫がいた。
猫を一度でも捕まえようとした人なら分かると思うけど、これが捕まらない。
追い詰めても、商品の影に入ったり、すばしっこく逃げる。

そこへ警察が到着。
(警報の原因が猫と分かったので来なくても大丈夫と伝えたけど念のため確認するとのこと)
責任者と名乗る、髪をオールバッグにした背が低いけど嫌に迫力がある警察官に事情を説明したら「エキスパートを呼んだから大丈夫」とのこと。

なんのことだ?と思っていたら別のパトカーが来た。
出てきた警察官は、何か嫌にガタイが良かった。
そして責任者の人と話し始めた。

「倉庫の中に猫がいるから捕まえてこい。猫のエキスパート」
「偶然なんですから勘弁して下さい」
「いいから行って来いw」

納得してない顔で倉庫に入っていくガタイが良い警察官。


ガタイが良い警察官が倉庫に入っていったあとに、猫のエキスパートについて責任者の人に聞いたら、あの警察官には猫絡みのエピソードが数多く、新人と空き巣の現場に行かせて帰って来たら、バッグに猫が入っていたこともあったとか。

そして2、3分後。
倉庫から「……捕まえました」と猫の首の後ろをつまんで出てきた…。
他の警察官が「ミラクル過ぎんだろ…」とか「○○さんの前世、絶対マタタビですよね…」とか言ってた。


747: なごみ 2012/04/19(木) 20:49:36.09 ID:qvakMmIS0
前世はマタタビに鼻水吹いた


743: なごみ 2012/04/19(木) 17:41:12.96 ID:XSVY+ErH0
前世がマタタビwww
なにか天性のものを持っているんだろうなうらやましい


07:07  |  動物  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.02.28 (Sat)

犬とは

この利己心に満ちた世界にあって、1人の人間が友となす事の出来る、唯一、利己心とは無縁の存在。
決して彼を見捨てることのない、忘恩も裏切りも知らぬ真実の友、それは犬である。

犬は富めるときも貧しきときも、健やかなるときも病めるときも、彼の主人に付き従う。
ただ主人の傍らに居られるならば、冬の風が吹き付け、吹雪の荒れ狂う冷たい地面の上にも、安心して眠るだろう。
与えるべき食物を持たぬ、その手にも口づけるだろう。
この残酷な世界との対峙の中で生じた、主人の傷口を舐めようとするだろう。
まるで王子に仕えるかの如く、彼は貧しき主人の眠りを守る。
他の友が皆去った後も、彼は留まる。

富が消え失せ、名声が地に落ちようとも、さながら天空を旅する太陽のように、変わらぬ愛を保ち続けるのだ。

ジョージ・ヴェスト上院議員 1870年




07:07  |  動物  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.02.21 (Sat)

「何言ってんだかわかんないよ」

onihimechan.com/archives/32508657.html
957: おさかなくわえた名無しさん 2011/05/25 11:45:25 ID:zCfuSh2H

今朝、うちのマンションの前の道から
「何言ってんだかわかんないよ」っていう、男の子の声が聞こえてきたので覗いてみたら、
白黒の猫がランドセル背負った男の子に向かってウニャウニャ鳴いてた。

「にゃーじゃわかんないよ」
って言って男の子が立ち去ろうとすると、

にゃーーーーーーーーーーーーー!にゃーーーーーーーーーー!!

ってすごい大声で猫が鳴き出して、男の子があわてて戻ってきたらまたウニャウニャ話しかけてた。

男の子は半泣きな顔で、
「オレ猫語わかんないよ…」「早くいかないと怒られちゃうよ…」って言いながら、猫の話聞いてた。


958: おさかなくわえた名無しさん 2011/05/25 13:19:07 ID:oO+ON+1r
かわいいな


959: おさかなくわえた名無しさん 2011/05/25 13:25:14 ID:W5Y7RTRY
これはかわいい


07:07  |  動物  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.11.24 (Mon)

Q.通ってくる野良猫が大変にずうずうしく、困っています。

http://kenkobiyo.doorblog.jp/archives/40266496.html
355:おさかなくわえた名無しさん2010/08/03(火)11:05:25ID:8Z6a4n9+
>>351
このコピペを思い出した。


Q.通ってくる野良猫が大変にずうずうしく、困っています。

始めは家の外でみゃーみゃー鳴いて飯をねだる程度だったのですが、この寒空、外は辛かろうと一度玄関に泊めたのが運の付き。
それから飯をねだるだけでなく、毎日家の中に入ってきて、6kgの巨体でホットカーペットを占領するようになりました。

野良の分際で、根が生えたようにホカペから離れず、
家人が部屋のドアを開け閉めすれば寒いと鳴き、
部屋から人がいなくなれば誰か来いと鳴き、
人が来たら来たで撫でろと鳴き、さらには膝に乗せろと要求する始末。

それでいて、自分が外に出たいときにはとっとと窓際に行き、夜中だろうが家人が寝てようが窓を開けるまでおらび倒します。

こやつ、一度私にとっ捕まって去勢手術されたのですが、拉致して痛い思いさせた相手の前だというのに腹出して寝ている姿を見ると、野良としての矜持はどうしたと小突きたくなります。
どうすればよいでしょうか。



A.あなた以外はみんな気づいていると思いますが、その猫は野良猫ではなく、あなたの飼い猫です。
いままでどおり、やさしく世話してあげてください。


08:08  |  動物  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.09.27 (Sat)

うちには既に8歳になる犬の花子がいるんだが…

http://mojomojo-licarca.com/archives/39995038.html
2014年09月19日07:00
228: 名無しさん@おーぷん 2014/07/18(金)08:41:07 ID:???

うちには8歳になる犬の花子がいる。
ある日父が「犬くれるって人がいる」と言い出した。
なんでもペットショップの売れ残りでこのままだと保健所行になる犬が数匹いるので誰かもらって、
というお願いが友達の知り合いの知り合いの知り合いの知り合いくらいはるか遠くからやってきた。

うちと同じ犬種だし、どお?って感じで父友から写真つきメールが来た。
色合いも同じような可愛いわんこ。
7か月で大きくて貰い手つかないんだって。
んで、花子を溺愛している父が乗り気になって、ある日突然花子のキャリーを持った父が帰ってきた。
でも、妙に重たそうなキャリー。
無言のまま父がキャリーの戸を開けると…。
出てきましたよ。

確かに写真の通り愛らしいワンコです。生後7か月。
犬飼っている方ならわかると思いますが、まだ大人にならない子犬独特のちょっとぺったりした毛、細い尻尾・・・

でも、うちの平均よりかなり大きめのカニヘンダックスよりはるかに大きいスタンダードダックスフントが。
ってか、初めて見たよ、スタンダード。

その時ですでに成犬のミニチュアよりはるかに大きい7キロ。
花子は4㎏だけど、本当はカニヘンではなくミニチュアなんじゃないかと家族は疑っている。

てかさ、トーチャン、なんでカニヘンにしたんだっけ?
家狭いから小さいカニヘンがいいよね、って言ったのトーチャンだよね。

なんでもらってくるかなー、と家族に責められたけど、「だって、明日には保健所だって言うんだもん」とちょっと泣きながら言い訳。
どうやらあまりの大きさに驚いたものの、断り切れなかったらしい。
でもまあ、仕方ない、って事で太郎はうちの子になりました。

…あれから3年、太郎は体重15㎏の立派な大人になりました。


229: 名無しさん@おーぷん 2014/07/18(金)09:18:12 ID:???
>>228
父ちゃん可愛いw
動物好きな家族で羨ましいなー
太郎も花子も幸せだね



引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験2度目
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1404526776/

07:07  |  動物  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.02.14 (Fri)

あなたの心がなごむとき~第52章

ttp://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1249026593/

375: スペースNo.な-74 2009/08/27(木) 19:59:47
この間バスの中から見えた和み

渋滞してて正直暇だった。
何気なく外を見ていると、あるお宅の庭でご飯中のでかくて真っ白い犬を発見。
ハスキーあたりを純白にした感じ。
一瞬狼に見えた。

綺麗だなぁかっこいいなぁと釘付けになっていたら、ご飯に夢中だった狼犬が、ぱっと振り向いた。
視線の先を辿ると何かちっさい毛玉が…よく見たら三毛の子猫。
捨てられたのかガリガリに痩せてて、どうも狼犬のご飯に釣られたらしかった。
二匹は物凄い体格差なわけで当然子猫はびくついてる。
でも目の前にはご飯が。
ご飯の前には氷山の如く聳える白い巨体が。

挙動不審な子猫を見つめていた狼犬、見兼ねたのかゆっくりした動きでご飯から離れてそっぽ向いて寝そべった。

狼犬「もうお腹ふくれたよー全然見てないよー(`・ω・´)」
子猫「!?寝ちゃったの?食べていいの?罠なの!?でもご飯…(*゚∀゚*)」

そんな感じで誘惑に勝てなかった子猫、一度食べ始めたら無我夢中でがっついてた。
それをこっそり横目で見てる狼犬が「たんとお食べ(*´∀`*)」みたいな優しい顔してて、物凄い勢いで和むと同時に何だか泣きそうになってしまった。

ふと気付いたら飼い主さんとおぼしき男の人までお家の中から窓越しに(*´∀`*)な顔で二匹を見てたし。
子猫にも幸せフラグの予感と共にバスはようやく走り出しましたとさ。
たまには渋滞も悪くない。



08:08  |  動物  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.12.31 (Tue)

ひらめ

ttp://onihimechan.com//archives/34678389.html
402: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2000/11/14(火) 15:59

すみません、和むと言うより涙が出るほど嬉しかったので、ここに書かせて下さい。
1年前から行方不明になっていたうちの犬(ひらめ/オス/3歳)が戻ってきました!

探して探して、似た犬がいると聞けば遠くでもすっ飛んでいって探したのに見つからなかったので半分以上諦めてかけいたんですが、今日、見知らぬお兄さんと一緒に(でも、ヨレヨレになって)帰ってきました!

お兄さんが言うには、隣の市の小さな山に鎖でつながれていたのを発見したとか。
「すぐにつれてこようと思ったんだけれど、怪我してたので動物病院に入院させていたので、遅くなっちゃいました。
連絡しときたかったんですけれど、首輪には住所しかなかったんで・・・すみません」という

お兄さんの言葉通りに、あちこち傷だらけになってたけど、垂れ下がった眉は確かにひらめで。
帰ってきてくれた嬉しさと、お兄さんの優しさに、ひらめ抱きしめたまま号泣しちゃいました。
(しかも、お兄さん、うちまでの交通費も、ひらめの治療費も受け取ってくれなかった。無理矢理に連絡先は聞いたので、今度ひらめと一緒に御礼を持っていこうと思います。)

今だったら、どんなひどいことされても許せそうなぐらい、心広くなってます。
おかえり、ひらめ。
今日は一杯御飯食べようね。


405: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2000/11/14(火) 16:07
>>402
ちょっとうるっときた


406: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2000/11/14(火) 16:10
>>402
戻ってきて良かったね。一年間行方不明だったのが戻ってきたってすごいことだよ。
でもね・・・・ごめん。犬の名前すんごい笑っちゃった・・・ほんとごめん。


411: 402 2000/11/14(火) 19:20
>>406
うちの父親が、ひらめを釣るとか言って夜釣りに出かけたものの、魚一匹連れず、とぼとぼと帰ってくる途中、足にじゃれついてきた子犬がいました。
ちょうど、保健所の手入れ?みたいなのがあり、そこにいた保健所の人から
「それ、野良犬ですか? お宅の飼い犬ですか?」と聞かれた父は咄嗟に、
目のちょっと離れた、おじいちゃん眉のような毛並みのその子犬を抱きかかえ、
「うちの犬です、ひ、ひらめって言うんです!」と答えてしまい、それから、ずっとその子犬は、ウチの犬でひらめ、なのです。
どこの動物病院連れていっても、笑われますが・・・だって、ねえ。


413: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2000/11/14(火) 19:58
>>411
そのお父さんにもなごみ……
幸せなわんこですねえ、ひらめちゃん……


416: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2000/11/14(火) 23:08
>>411
ヒラメちゃん&お父さんのコンビがほほえましいです。
とってもなごみん。ありがとうございました



08:08  |  動物  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT