2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.06.26 (Fri)

先進国になるには、卑陋な習性から直さなければならない



http://oboega-01.blog.jp/archives/1030347566.html


日本の明治産業革命施設のユネスコ登録を問題視する韓国の主張は、「朝鮮人強制徴用事実を明記せよ」ということだ。

もし日本国内の明治産業施設が、過去の朝鮮人のアイデアや朝鮮人のお金で建設されてたのに、日本のアイデアとお金で建設したもののように整えて登録をしようとする状況ならば、こういった場合は、当然韓国が問題にするに値する。
名分も十分である。

ところが今の韓国は、精々、本質とは距離が遠い、過去の一時期にあったしたこと(徴用)を明記しなかったとして、両国間で外交摩擦まで起こしながら、無理な方法を使っている。

文化財登載の性格上、過去の「徴用」の件を日本があえて明記する義務はない状況である。
また、相互(韓日)間で愉快な内容でもない。
日本が自分たちの施設を登載することだから、そこに何を明記しようが、原則として日本が世話をすることである。
韓国の要求は、他の国(日本)の仕事に割り込む干渉という以外、事実上何もない。
ただし、相手が日本なので、このような要求が「無理なこと」に該当すると感じられず、なにか「当然の権利」でもあるかのように勘違いしているだけだ。

韓国の無理な主張は、紆余曲折の末に達成されたとしても、実益は一つもない。
何らかの形で日本の報復が来る可能性があるし、韓国が過去に醜かったということ(植民地のお世話)をむしろ全世界に宣伝することにしかならないのである。

むしろ、日本が朝鮮人の徴用を明記しておいたら、自尊心と私たちの子孫に対する体面を考えても、これを削除してもらうよう私たちが要求するのが普通ではないかと思ったりもする。

また困ったことに、目標(徴用明記)貫徹の強迫のためか、すべての国が行う合法制度である「徴用」を、国内メディアなどは「朝鮮人強制労働」という表記で、事実と異なる呼び方をするなど、また「日本を謀略すること」に立ち向かう雰囲気が見えるという点である。

★どこかの国の、隣国を謀略する(「歴史歪曲する」)ノウハウ
①自分好みの「過去の姿」を決める。(Factは関係なく)
②隣国がそれを認めなければ、「歴史歪曲している」と世界万国に向かって叫ぶ。
http://oboega-01.blog.jp/archives/1030254711.html

このような韓国姿は、卑陋でしかない。
韓国が先進国になるためには、これらの卑陋な習性からまず投げ捨てなくてはならない。
それができるまでは、先進国はさておきその敷居もまたげないように思える。

¶卑陋
「行動や性質がずさんで汚い」の語根
*卑陋=品性・言動などがいやしいこと。見識などが浅はかであること。また、そのさま。


バンダービルド


08:08  |  韓国/ニュース  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://2008rinnoboyaki.blog8.fc2.com/tb.php/3017-75a5c481

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |