2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.07.19 (Sun)

「機雷除去は海上自衛隊に任せれば安心」世界中のタンカー乗りが大絶賛!

1: ◆sRJYpneS5Y
 超大型タンカーVLCCの船長を務め、ホルムズ海峡を何十回も航行、1980年代のイラン・イラク戦争、イラン軍・イラク軍がタンカーなどの船舶を攻撃したタンカー戦争、91年の湾岸戦争など
「危機のペルシャ湾」をくぐり抜けてきた片寄洋一さんへの直撃インタビュー第2段。(次回は元海上自衛隊海将補で、91年のペルシャ湾掃海派遣時現地連絡官を務めた河村雅美さんからインタビューしている)

――ペルシャ湾掃海はどのようなものでしたか

 片寄さん「実践で鍛えられてきた海上自衛隊の実力は世界でずば抜けた実力を有しており、また世界はそれを認め、期待しています。ペルシャ湾掃海は最初にアメリカ海軍、イタリヤ海軍、イギリス海軍などが掃海に従事し、浮流機雷は除去しましたが、残りは海底に潜む磁気機雷で、この掃海は海上自衛隊にすべてを任せ撤収しました」

 「100%の掃海を目指し、海上自衛隊掃海部隊の実力を発揮し、完全に100%の掃海を成し遂げました。世界の国々、特にタンカー乗りは『Japan Navy(正式にはJapan Maritime Self-Defense Force)』を大絶賛しております」

c03fd54ab89f16f70bf615
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kimuramasato/20150702-00047192/
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1435886556/


 「確かに我が海上自衛隊が持つ掃海能力は、ずば抜けて世界一と賞賛されるモノです。ですからホルムズ海峡の掃海は海上自衛隊掃海部隊に任せるのが当然との考えです。これこそが国際貢献であり、しかも最大の利益を得るのは我が国の輸送路確保です。シーレーン防衛の最大の功績です」

――シーレーン防衛と安全保障関連法案の審議についてどう思われますか

 「ところが我が国ではシーレーン防衛の重要性を理解できずに自衛隊掃海部隊の活躍をまったく無視するか、憲法を踏みにじるとんでもない違法行為のような受け取られ方で、誠に義憤を感じています」

 「日本は海に囲まれた国ですが、江戸時代の鎖国令を引きずったままの感覚で、海運に関する知識も関心も低く、国民生活の必需品がどのようにして輸送されているのか関心がありません。これは国民の全体の発想、価値観で、(シーレーンの重要性を理解していなかった)戦前の軍部の発想そのものです」

 「石油がどのようにして我が国に運ばれているのか、あるいは他の輸出入の実態をどう理解しているのか、誠に無責任な国民性なのでしょうか。最近はシーレーン防衛の論議もなくなり、平和を満喫できるのは憲法9条があるからであって、はるか遠く、ホルムズ海峡での掃海などとんでもない」

 「そのようなことは外国海軍に任せておけば良い、何もしないことが平和に繋がるのだという身勝手な論考が行われており、シーレーンの重要さなど露ほども考えておりませんし、理解もしておりません。現場で散々苦労してきた身としては口惜しい限りです。日本国民に警鐘を鳴らさなければならない思います」


5: 名無しさん@おーぷん
次に何かあったら、アメリカ様は日本の石油ルートを守ってくれるのかね?


10: 名無しさん@おーぷん
掃海は米軍も割りに合わんのであんま興味ないからな
十分な名誉とコスト請求したってほしいが


16: 名無しさん@おーぷん
>国民生活の必需品がどのようにして輸送されているのか関心がありません。

これ


18: 名無しさん@おーぷん
よくわかってないな
機雷をまかれるということは日本の船、日本の乗組員の命が危険にさらされるということだとこの元乗組員は言いたいのだ
つまり機雷は日本の船も狙ってるので事実上日本に対しての宣戦布告だ
そこで野党は自衛隊員の命が危険だといって自衛隊を派遣しないと主張するのはのは本末転倒だと怒ってる


19: 名無しさん@おーぷん
>>18
お真が一番分かってない言動してんだが
病院いってきた方がいいかと



21: 名無しさん@おーぷん
>>19
自衛隊の命が惜しいから機雷除去はしないので日本の船や乗組員は機雷のまかれている可能性のある海を航海しろというのか


24: 名無しさん@おーぷん
>>21
お前は馬鹿なのか?
海は細い一本道だとでも思ってんだろ
現物見てきた方がいいよ
機雷設置は日本への宣戦布告と同じだだなんて寝言言わなくなるから



27: 名無しさん@おーぷん
>>24
民間船は機雷の有無を事前に察知して避けろっていいたいのか
波の息づかいを感じていれば事前に気配があるはずだと
脳みそ腐ってんのかおめえ


20: 名無しさん@おーぷん
ホルムズ海峡がやたらやり玉に挙げられるのって、日本から「遠い」というただ一点なんだよね
ほんとにアホな議論だなあと思う


23: 名無しさん@おーぷん
>>20
いや、あそこだけ領海内なんだよ
他は公海上だから機雷置いた相手国との関係性だけ
機雷除去すんなって言われても、公海上に置くなで終わり
ホルムズ海峡は他国領海内に入るからどうすんの?って話
日本でも領海内に入ってきたら対応一段上げるでしょ
ましてや軍事的要件で設置してるの撤去されたら、やってる奴潰すし
その権利もある



52: 名無しさん@おーぷん
治安のために命を投げだす警察→あたりまえ
消火と人命のために命を投げ出す消防→あたりませ
国民と国益のために命を投げ出す自衛隊→批判

随分とお気楽な公務員だな、自衛隊員ってw


58: 名無しさん@おーぷん
>>52
お前本当に頭悪いのな
何で当たり前ではない事を適当に当たり前と書くのか
なんかの病気なんか?



59: 名無しさん@おーぷん
知らんかった。
日本の機雷掃海技術がそんなに高かったとは・・・


63: 名無しさん@おーぷん
>>59
戦後、日本近海に敷設された機雷を除去して訓練された。
その後、朝鮮戦争時の掃海でさらに練度を上げた。

前者の機雷はアメリカによる敷設w


74: 名無しさん@おーぷん
>>59
能力としてはアメリカの3倍以上と言われる。
多分、冷戦時代の名残じゃないかな?と。
攻撃するアメリカのサポート約みたいな立ち位置だったからね。
だから日本は対潜能力とかも高くなるよう予算組まれてたし。


62: 名無しさん@おーぷん
戦後70年経とうとしてるのに未だに日本周辺で掃海が続いてるんだから常に錬度が上がってる。
ちょっと前にも関門海峡で航路のすぐ横に大戦時の機雷が出てきて処理したでしょ。


67: 名無しさん@おーぷん
機雷除去や地雷除去・不発弾処理は、日本のお家芸みたいなものだからな。
カンボジア和平がなって、カンボジア国内にバラまかれた地雷が問題になった時、日本はほんの数ヶ月で地雷除去機材を造りあげ、世界を驚かせた事があった。


69: 名無しさん@おーぷん
ほんと政治はこの優秀な自衛官達が安心して作業できるよう憲法・法律整備を含めて
あらゆるサポートをしてあげて!


71: 名無しさん@おーぷん
ペルシャ湾の時も、海自が掃海した海域は安心だって相当な評判になった。
なにせ、あの任務中に海自掃海艇が沈底機雷直上を気付かず通過、後日機雷を発見したら、数日前に真上を抜けてた記録があった。
つまり、海自は一回チェックした海域でも油断せずに何回も再確認するし、しかも確認の際に真上を通っても爆発させないくらい磁気や音響の対策がしっかりしてて、その結果として怪しい反応を探知したら近付いて確認できるので、確認能力が高い。
そして、ペルシャ湾派遣から20年以上をかけて更に腕と機材を磨き上げた現在、海自掃海隊群は質・量共にダントツの世界最強掃海部隊に仕上がっている。
そりゃあ、機雷掃海の所要が出来れば、世界中が海自に期待するのは当たり前。



76: 名無しさん@おーぷん
>>71
知らなかったわ
そういうのもっと日本国内で報道すればいいのにね
自衛隊の能力とか頑張りをさ


84: 名無しさん@おーぷん
反対だね自衛官の命がかかってる
現地国がやるのが当然だし
日本が協力するにしても金だけ出せばいい



85: 名無しさん@おーぷん
自衛隊が出なければ、死ぬのは日本人の船員だぞ。


94: 名無しさん@おーぷん
機雷は本来、国際法で使用禁止だ
世界中で使われてない筈だろ


107: 名無しさん@おーぷん
日本は、石油を買うだけと思ってる人がいる見たいだけど
実際には日本は採掘権も持っているので売る側でもあるんだよね。

08:08  |  自衛隊  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://2008rinnoboyaki.blog8.fc2.com/tb.php/3042-773a2e6e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |