2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.08.25 (Tue)

円安で日本が単独首位 受注急減で完全崩壊した中国造船バブル

http://military38.com/archives/44895292.html
2015年07月26日 09:05
引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1437829961/
1:北村ゆきひろ ★@\(^o^)/:2015/07/25(土) 22:12:41.85 ID:???.net

「(中略)」
 船舶アナリストが言う。
 「過去3年間の世界の船舶受注数は中国、韓国、日本の順で、中国は世界一の造船国家として知られていたのです。
 中でも鉱石や穀物を輸送するバラ積み貨物の建造は日中で世界の50%以上を占めていたが、これを含む受注量が激減し、今では日本、韓国、中国の順になってしまった。
そのため、同国の造船界には大逆風が吹き荒れているのです」

 ちなみに、'10年に中国国内に3000社あったといわれる造船メーカーは、現在約100社。
しかも、実際に稼働しているものは20社程度とみられ、今後は造船業自体が消え失せる可能性も指摘されているのだ。
 このため、業界の荒廃ぶりは凄まじい。
「(中略)」

http://wjn.jp/article/detail/6106585/

24: ◆65537PNPSA @\(^o^)/:2015/07/25(土) 22:27:20.72 ID:CnWKnaa7.net
「中国とか韓国の船安いじゃん!」って飛びついたけど
「やっぱ安物は安物でしか無いなぁ」って日本製に戻ってきただけだろ


26:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/07/25(土) 22:29:02.89 ID:ftiD7RIS.net
手漕ぎボートならいざしらず、動力が伴う船なら日本製がいいよね。


42:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/07/25(土) 22:42:23.03 ID:JjE8/Af3.net
安いだけのボロ船ってのがばれたからだよ
船体強度が全然違う。
運行可能な期間も倍以上違うと言われてる
円安は多少のアホな客を逃がす要因にはなったが
根本原因ではない


65:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/07/25(土) 22:58:34.78 ID:6gDmmxGu.net
円安は特定アジアを軍事力を使わずに滅ぼすことが出来る
円安は今後もずっと継続しなければならない


84:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/07/25(土) 23:10:20.14 ID:vLpd22Oe.net
命を預ける船に、中国製はあまりにリスクが高すぎたという結論だろ。


88:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/07/25(土) 23:14:18.32 ID:JtDTZTKo.net
海に浮かぶ棺桶が減るのは歓迎すべきだな
支那や属国の造った船なんてガクブルものだ
命を託す物はしっかりした所で造らんとな


111:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/07/25(土) 23:50:25.30 ID:vKG8O5+k.net
はいはい韓国韓国と思ったら中国だったw


204:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/07/26(日) 05:36:51.92 ID:ZF5Wtoca.net
10年位前に言われていた通りになったな、
当事、設備投資しても好況は一時で去って使われない設備と膨れ上がった人員で、その後に来る造船不況に対応出来ないってな

日本は、これを守って地道に利益を上げている。
韓国は、設備投資を大々的にし、案の定自爆した。
中国は、韓国の好況さを見て慌ててスタートし、追い越した瞬間に心臓麻痺だ


211:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/07/26(日) 06:01:37.19 ID:ougz/q/M.net
造船バブルがすごい勢いで破裂してたんだね。
全然知らんかった



08:08  |  中国  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://2008rinnoboyaki.blog8.fc2.com/tb.php/3078-e11bdd39

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |