2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.01.10 (Sun)

国交正常化50年の岐路…韓日請求権協定憲法訴訟宣告に日本メディアが注目

http://kankokunohannou.org/blog-entry-3906.html


「違憲決定すれば日韓関係に重大な影響」

日本が徴用被害者個人に賠償する義務がないと主張する根拠である韓日請求権協定が違憲かどうかを決める韓国憲法裁判所の審判が迫っていることにより、日本のメディアが神経を尖らせている。

日本のメディアは、日韓請求権協定2条1項等の違憲性を主張して提起された憲法訴願事件について、憲法裁判所が23日に最終判決を下すことにしたニュースを一斉に報道し、裁判所の判断が及ぼす影響に注目した。

これらの媒体は、韓国憲法裁判所の決定のを待ち、予断は自制しているが、違憲の決定が出れば、ややもすると日韓関係の根幹が揺らぐ可能性があるという認識をのぞかせている。

共同通信は「違憲判断が出てくる場合、日本について協定の改正などを求める義務が韓国政府に起こる」と両国関係に「重大な影響を与えるようだ」と伝えた。

共同通信は、特に韓国の憲法が必要があるときに財産権行使を制限することができるという規定を置いた点にも注目した。

毎日新聞は、2012年に韓国の最高裁が個人請求権が消滅していなかったと判断したことをきっかけに、下級審で、日本の企業にとって徴用被害者に賠償を求める判決が続くことを取り上げ、憲法裁の決定しだいでは、日本政府や企業を相手にした訴訟が増える可能性があると予想した。

読売新聞は、日本企業を相手に提起された訴訟のうち、3件が現在、韓国最高裁で審理中であり、憲法裁の判断が最高裁判決にも影響を与える可能性もあると分析した。

産経新聞は違憲決定が下されれば、「半世紀前に合意した日本の韓半島統治清算方式が一方的に覆ることになる」と報道した。

韓日請求権協定2条1項は、協定に基づいて、日韓両方の国民の財産、権利及び利益並びに請求権に関する問題が、「完全に、そして最終的に解決されることを確認する」と規定している。


聯合ニュース
http://goo.gl/7n7k4x
★韓国人の反応★
・一人一人が被った被害と損害を、国が勝手に交渉して生産されたと宣言したんだろ。
違憲だわな。

・反日もいい加減にしろ。
これ違憲になると日韓基本条約事態が破棄されて、当時受け取ったお金を現在の価値にして返さなくてはいけなくなるぞ。


・我が国が一方的に協定破棄し、改正交渉にはいるならば、日本は積算返還請求権を行使するだろうね。

これは合憲で当然。
国際関係の協約を感情や時代によりひっくりかえしていいものではない。
反日煽動種子たちはいい加減にして。


・金を受け取って、派手に使った奴がいるだろ!
そいつが弁償しろ。


・この際国交を断絶して、以前の状態に戻そう
韓国が、日本のおかげで存在するように言われるのは本当に腹が立つ。


・国家間の協定を違憲だというような国と、何処の国が今後協定を結んでくれるだろうか。

・我が国は独立祝い金は貰ったが、賠償金は貰ってないから。
祝い金を受けて修好しただけ。
ついでに言うと謝罪されたことも無い。


08:08  |  韓国/ニュース  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://2008rinnoboyaki.blog8.fc2.com/tb.php/3221-04a19c2b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |