2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.02.18 (Thu)

韓国人「韓国人も子供に飲ませたく無い韓国製粉ミルク!ドイツ製の粉ミルク個人輸入が増えて、危機の韓国メーカーが泣きっ面」

http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/46582612.html
2016年01月17日

最近、国内の牛乳メーカーが二重苦に苦しんでいます。

牛乳の消費は全体的に減っているのに、赤ちゃん用粉ミルクは輸入製品を探す主婦が大きく増えたからです。
仁川空港税関。ドイツから個人輸入した製品の、通関検査が開始されます。通関物品の60%は、粉ミルクです。

[仁川空港税関]

「ドイツから粉ミルクがあまりにも多く入ってきて、別の通関業務に支障を与えるほど、あまりにも大変です。」
海外個人輸入で入ってきた粉ミルクは、2014年に34??0億ウォンを超えたが、ドイツ製品が90%です。

[パク・スジョン/ドイツ粉ミルク利用者]

「ドイツの認証基準が他のEU国よりも厳しいと聞いた。そんな基準を合格した製品であれば、信頼に値すると思う...。」

国内市場での輸入粉ミルクのシェアは、すでに15%の超えたのに対し、国産粉ミルク消費量は年々減少しています。
国内メーカーは「身土不二」を訴えています。

ドイツ製粉ミルクは食習慣を、現地ドイツ人女性の母乳を基準にして、韓国とは合わないというのです。

【南陽乳業??中央研究所主任研究員]

「韓国の赤ちゃんに不足しがちなタンパク質と鉄分が十分に供給されていない可能性があります...。」

一部のメーカーは「赤ちゃんの口慣らし」という、産後養生院のマーケティングに力を入れています。

【産後養生院利用産婦]

「(産後養生院から)粉ミルク与えられた時、選択がなかったんです。他の粉ミルクに変えようとしても、もう慣れた赤ちゃんの好みを変えようとしても無駄でした…。」

生産量は増えて販売は減っているが、輸入はかえって増えるという二重苦の中に、韓国国民1千万人が1年の間消費出来る25万トンの牛乳が在庫となっています。



■この記事を読んだ韓国人の反応

・粉ミルクは赤ん坊に必要な成分を入れるのに、ドイツの食習慣と、何かは関係ない
・同窓会で議題が粉ミルクだったが、意外にドイツの粉ミルクがコスパが良く、安全で、韓国牛乳が世界で一番高いが、ドイツの粉ミルクを個人輸入で購入すれば、国内粉ミルクよりも、運賃込みの価格も大幅に安くて、成分表示を見ても、もっと安全
・グローバル時代に国産に何の意味があるんだよ
・牛乳が余って大変なのに、どうして牛乳の値下げをしないんだろう?牛乳の値段がどんどん高くなって大変だよ
・良質の優秀な粉ミルク製品を適正な価格で売ったなら、、絶対に高い外国産粉ミルクを個人輸入で買う人は居なくなるでしょ
・単純に価格を下げれば良いのでは無いですか?
・今は牛乳1リットルも無いのに、300円程度するよ
・私は自分の赤ちゃんに韓国製の粉ミルクを飲ませたら、粉ミルクに変色があって、赤ちゃんが飲んだ後も緑色のウンチをしていたし、臭いも酷かった。でもドイツ製の粉ミルクに変えたら便も正常に成ったし、ウンチの臭いも良くなった


引用記事:http://goo.gl/SsmfOL

‥普通に、牛乳一リットル300円って高いですよね‥
時給が300~400円って聞いた事あるから、時給分が牛乳一本で飛ぶのかぁ‥




15:46  |  韓国/ニュース  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://2008rinnoboyaki.blog8.fc2.com/tb.php/3260-187a8e61

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |