2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.03.11 (Sat)

トモダチ作戦は「義務ではなく、愛によるものだった」 

★2016年の記事です。

http://military38.com/archives/47067223.html
引用元:【311】元在日米軍司令官 「真のヒーローは自衛隊だ」
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1457703539/
1: リサとギャスパール ★ 2016/03/11(金) 22:38:59.48 ID:CAP_USER*.net
 2011年3月11日午後2時46分、横田基地にある在日米軍司令部。バートン・フィールド司令官は、第5空軍の面々と会議を開いていた。
「いつもとは違う大きな揺れ」に、建物から外へ飛び出した。
「(中略)」

フィールド司令官は「友人、同盟国としてやるべきことをした。それはただ義務ということではなく、愛によるものだった。われわれは手助けをしただけで、真のヒーローは自衛隊だ」と話す。
「(中略)」

http://www.sankei.com/world/news/160311/wor1603110029-n1.html
2016.3.11 20:32

4: 名無しさん@1周年 2016/03/11(金) 22:40:50.70 ID:9R/Gt4g40.net
>>1
もっとも困難な時にともに歩んでくれてありがとう。


5: 名無しさん@1周年 2016/03/11(金) 22:41:03.29 ID:gL2ckFKT0.net
観艦式とか見ても、米軍と自衛隊の蜜月ぶりは伝わってくるわ


28: 名無しさん@1周年 2016/03/11(金) 22:46:18.98 ID:ywglqZMk0.net
日本が原爆投下や東京大空襲について何故米国を非難しないのかと他の外国人は不思議に思うようだけど
極めて単純なことで友達だからなんだよな


63: 名無しさん@1周年 2016/03/11(金) 22:52:01.26 ID:EIWm2sByO.net
>>28
お互い本気で殴り合いした者同士の間には、友情が芽生えるんだよね。


199: 名無しさん@1周年 2016/03/11(金) 23:17:36.47 ID:xlJ2FPO50.net
>>63
一方的にタコ殴りにあってたようなんだけど…。


847: 名無しさん@1周年 2016/03/12(土) 01:21:19.28 ID:vhU+qczL0.net
>>199
割と、そうでもないらしい。

ミッドウェー海戦で米国側が負けたら、米国側が和平交渉を行なわなくてはならない瀬戸際だった、という説もある。
まあ、「月刊空母」なんて体制が、いくら米国でも続く訳も無いし。


40: 名無しさん@1周年 2016/03/11(金) 22:48:21.00 ID:p0dX+2FR0.net
こういう時誰が真の友達か分かるよな


74: 名無しさん@1周年 2016/03/11(金) 22:55:00.89 ID:HKF2cWuJ0.net
ありがたかった。
途方にくれる量のガレキが徐々に減って行くだけで元気になれた。

149: 名無しさん@1周年 2016/03/11(金) 23:07:57.58 ID:Ve34788F0.net
>>74
ほんとこれ
金金言ってる奴には、金があっても瓦礫は無くならないんだぞと言いたい

467: 名無しさん@1周年 2016/03/12(土) 00:05:39.37 ID:VF4YV78U0.net
>>74
>>236
リアルな体験談は貴重だな


79: 名無しさん@1周年 2016/03/11(金) 22:56:03.90 ID:WQY79+oT0.net
あのときは、まじでアメリカに感謝だよ本当に
分断工作してる奴ら見苦しいぞ


82: 名無しさん@1周年 2016/03/11(金) 22:56:57.43 ID:1zOfGB1x0.net
ミリタリー誌によると、地震前まで日本の自衛隊は一度も実戦経験がなく、ほんとに部隊を戦場で展開できるのか、世界の軍隊から疑問視されてたそうだが、地震で、予備役まで含めて10万人もの自衛官が一糸乱れず、長期間作戦を遂行したことに驚嘆したらしいな。
各国の防衛費の大小では計り知れぬ脅威を感じたらしい。


258: 名無しさん@1周年 2016/03/11(金) 23:30:39.59 ID:GU3x0TgH0.net
>>82
災害現場への派遣と戦場での戦闘は次元の違う話だけどね


83: 名無しさん@1周年 2016/03/11(金) 22:57:03.80 ID:6f8SYpGh0.net
あの領海に入れるのはアメリカだけ


169: 名無しさん@1周年 2016/03/11(金) 23:12:19.46 ID:eSRQ8lk20.net
当時のトモダチ作戦によって救われた被災者は数多くいる。
少なくとも当時の無能としか言いようのない政府がシドロモドロしている中、黙々と被災者に救援物資を与えていた光景は今でも忘れない。
ありがとうございます。


232: 名無しさん@1周年 2016/03/11(金) 23:25:17.92 ID:j7xWBi3w0.net
アメリカの報道とかでイロイロと腹立たしいこととかあっても
トモダチ作戦の動画とか見るとあの時は有難かったなぁと冷静になれる
今でも動画を見ると泣いてしまうから
力強くて、頼りになって、優しくて…本当にヒーローだった…


236: 名無しさん@1周年 2016/03/11(金) 23:25:46.51 ID:HKF2cWuJ0.net
雪の中、校庭にヘリを着地させ水と食料を降ろし始めた
初めは何事かワカランから校舎に入って遠巻き見守ってたけど、全く横柄ではなく不安がらせないように一生懸命説明してくれるのと救援物資を見てすぐ理解出来た
自然に動ける人達も手伝ってリレーで物資を運んだんだ。
お互いに言葉が通じないのに会話が成立してた。
感謝しかないわ


455: 名無しさん@1周年 2016/03/12(土) 00:03:01.46 ID:U7ENgU9R0.net
>>236
そう言えば、米軍は日本国民から嫌われていると思っていて
被災地へ行ったら(・∀・)カエレ!!って拒絶されるんじゃないかと心配しつつ
「トモダチだから恐くないよ~」と恐る恐る現地へ行ったら、予想外の歓迎ムードで驚いた…みたいな話があったような気が



266: 名無しさん@1周年 2016/03/11(金) 23:31:28.66 ID:Jk5i9YM90.net
米軍が物資を輸送した時、日本政府はなぜか投下を禁止したんだよな。
必ず着陸して手渡ししろと、ところが着陸できる場所なんて、そんなにあるわけじゃない。
で、結局無視してバンバン投下した、もちろん人に当たらない安全な場所に。
後で日本政府から突っ込まれたらしいが、当のパイロット曰く、
「危うく墜落しそうになったので、緊急措置として積み荷を落下させた、あの時はホント危なかったよw」
とさらっと言ってのけたそうだ。


290: 名無しさん@1周年 2016/03/11(金) 23:35:45.55 ID:HKF2cWuJ0.net
>>266
それ正解かも
通信手段が無くてヘリが来たら皆気づいて欲しくて校庭に出たりアピールしちゃったもんよw
ココにいるんですー!!!って


340: 名無しさん@1周年 2016/03/11(金) 23:45:43.43 ID:pB6407gw0.net
例え数十億の請求があったとしても
火事に駆けつけてくれた消防車やレスキュー隊にガソリン代だしたぐらいのもんだな
どれだけ助かったかを考えればただみたいなもんだ


341: 名無しさん@1周年 2016/03/11(金) 23:45:47.89 ID:0ZMet3K40.net
アメリカの思惑とかどうでもいい。
これで救われた人が沢山いた。
これが重要。


359: 名無しさん@1周年 2016/03/11(金) 23:48:04.15 ID:C48GLWkW0.net
>>341
まさに「やらない善よりやる偽善」


374: 名無しさん@1周年 2016/03/11(金) 23:50:18.40 ID:loopJEw+0.net
>>359
そのとおりだよ
おかげさんで食いつなげたから



08:08  |  アメリカ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://2008rinnoboyaki.blog8.fc2.com/tb.php/3383-99673127

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |