2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.06.18 (Sat)

大学教授「タクアンは韓国起源。高句麗僧侶が未開な日本人ために考案した漬け物」

2016年05月28日
http://hosyusokuhou.jp/archives/47656737.html
1:蚯蚓φ ★@\(^o^)/:2016/05/28(土) 17:58:20.85 ID:CAP_USER.net

「ソン教授のおもしろい韓国語の話」は2011年から2012年まで本誌ホームページを通じてネチズン読者にサービスされました。なにげなく使う韓国語の 由来や意味をソン・ペクホン忠南大国文学科名誉教授が出版した同名の本の内容を中心に掲載しました。おもしろくて有益な内容で読者に愛された思い出のコー ナーを復活させるためにシーズン2を始めます。読者のみな様の変わりない声援と関心をお願いします。<編集者注>


タンムジ(たくあん)は大根だいこて:大根すなわちタン(甘い)ム(大根)を漬けた日本式塩漬けを称し‘ウェムチャンジ(倭大根塩漬け)’とも言う。従ってたくあんは日本から渡ってきた漬け物であることが分かる。
(中略:作り方の説明)

たくあんの日本式名称は本来「タクアン(沢庵)」だったが、解放後、日本式言語の整備の時‘ウェチャンジ(倭塩漬け)’、‘タンムジ’等に変えて使い、徐々にタンムジに定着した。しかし、まだ一部ではこの名前を日本語と知らずに‘タクアン’を使っている。

ところがこの‘タクアン’が韓国の僧侶と関連があることを知っている人はまれだ。
高句麗の時、テガム(テックアム)という学識が高い僧侶がいた。
テガム僧侶は日本に渡って全国津々浦々を歩き回って広く布教する一方、当時の未開な日本人たちに様々な韓国の文物を伝えた。

彼が九州地方に行った時、そこの人々はその地方で生産される細くて長い大根をそのまま生で食べるばかりで保存方法を知らなかった。
彼は長い冬を過ごすうち に日本の地方の風土ではダイコンやハクサイなどの野菜が我が国のように発酵しない事実を悟り、まず収穫した大根をややしおれるまで風で乾かし塩漬けにした 後、木桶の中にぬかに漬けて重い石で押してしばらくたった後、取り出しておかずとして食べるようにした。

そうして作った大根の味が日本人たちの食欲にぴったりあった。これが今、食べている‘タクアン’の元祖だ。彼は自身が開発したこのたくあんを作る方法を日本全国を回って伝えた。
このため、彼らは感謝の気持ちをこめて、その僧侶の法号であるテガム(沢庵)を食べ物の名前に使った。そのテガムの漢字、沢庵を日本式に発音したものがすなわち‘タクアン’だ。

従って‘タクアン’は高句麗僧‘テガム’に由来したことを私たちは知る。
その後、日本人たちはこの漬ける方法を応用して大根だけでなくキュウリや各種野菜 を漬けて食べるようになった。このように漬ける食べ物を日本人たちは‘ツケモノ・漬物’と言いこの‘ツケモノ’は私たちのキムチのように日本を代表する副 食になった。
(後略)

/ソン・ペクホン忠南大国文学科名誉教授

ソース:中都日報(韓国語)[韓国語]たくあん、高句麗僧侶が日本人ために考案~ソン教授のおもしろい韓国語の話-53.たくあん
http://www.joongdo.co.kr/jsp/article/article_view.jsp?pq=201605280001




6:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/28(土) 18:01:09.58 ID:CMxT1VCH.net
また 始まっちゃったかw
もう勘弁してよ


8:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/28(土) 18:01:12.85 ID:nA3eB7PT.net
沢庵和尚はれっきとした日本生まれなんだが


13:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/28(土) 18:01:45.14 ID:3ZoK/Qw2.net
韓国人ってこんなことばかり言ってて自分が惨めだと感じなのか?



43:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/28(土) 18:08:40.82 ID:jeT3bW/J.net
こうやって自国民に嘘植え付けてんのかよ
日本から渡ってきた漬物は実は朝鮮人が発明したものだった!
ってなんでその僧侶はまず朝鮮で流行らせなかったのよ


48:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/28(土) 18:10:29.48 ID:Enlwb74E.net
わずかでもソースがあればともかく、全くの作り話、大嘘なんだよな。
なんでこんなに面の皮が厚いのか理解できん。


123:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/28(土) 18:27:42.30 ID:8FXxXzAB.net
600年ぐらい時間あわねえな…


127:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/28(土) 18:29:17.67 ID:zKMjOSmk.net
高句麗 紀元前37年-668年
高麗 918年-1392年

澤庵 宗彭 1573年12月24日-1646年1月27日


なんの関係もないだろ
あほか


71:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/28(土) 18:15:11.94 ID:S0vApAhH.net
時代背景めちゃくちゃやなw


157:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/28(土) 18:35:20.76 ID:c5+PapnR.net
時をかける沢庵w


90:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/05/28(土) 18:19:50.24 ID:0oMW6gjj.net
>>1
>ソン・ペクホン忠南大国文学科名誉教授

韓国では、作り話を論文にすれば教授になれるようだな。

「たくわん漬け」は、日本に多くある「ぬか漬け」の一つに過ぎない。
そして、この「ぬか漬け」は、江戸時代から始まった日本固有の漬物。
中国にも韓国にもない。

また、「たくわん」の名称は、実在した高僧「沢庵」から来てるのは余りにも有名。

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1464425900/

08:08  |  韓国/起源・文化  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://2008rinnoboyaki.blog8.fc2.com/tb.php/3385-c2f583b2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |