2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.07.26 (Tue)

鳥越俊太郎氏演説詳報(25日)「消費税、大島は5%に。私が国に働きかける」

http://www.sankei.com/politics/news/160726/plt1607260005-n1.html

<東京・伊豆大島 午前11時40分ごろ>

■都議会議員の数が多すぎる→私の手で都議の数を減らすことはできませんが、課題としてしっかりと受け止めました。

■大島は例えば半分の5%にします。
これは東京都の権限ではありませんので、私が知事の権限で消費税を下げることはなかなか難しいと思います。
しかし、都知事として国に働きかけて、少なくとも東京都の島については消費税については半分にしてください、そうでないと東京都の島は生きていくことはできませんと、ちゃんと交渉してやっていきたい。




53: 名無しさん@1周年 2016/07/26(火) 02:14:18.47
いきなりこんな事、一体誰に吹き込まれたんだよw


65: 名無しさん@1周年 2016/07/26(火) 02:15:13.38
消費税は国税です。
以上。


200: 名無しさん@1周年 2016/07/26(火) 02:24:46.18
魔法の言葉「国に働きかける」
これを言えば 何でも公約可能



高齢化や過疎なんてどこの県も抱えている問題ですよね。
消費税、これも国政ですが、口を出すんだそうで。
「言うだけ」「働きかけるだけ」で済む話だしなぁ‥はーーー‥もう、この人すごいな。


【More・・・】

<東京・伊豆大島 午前11時40分ごろ>

 町役場の前にお集まりの皆さん、初めまして、こんにちは。鳥越俊太郎でございます。大島は正直なところ、初めて参りました。高速船に乗って1時間45分くらいですか、東京から大阪に行くより近いなと思って参りました。聞くところによると、伊豆半島の南端よりは北の方に位置していると聞きまして、ああ、そうなんだと改めて思いました。大変今日は天気が良くて、日の光がさんさんと降り注いでいますし、船を下りた途端、空気がおいしいなと思いました。ここはとても住みやすいところだなあと、こんなところで余生を暮らせたらいいなあと、私も正直思いました。

 しかし、実際に島の皆さんにいろいろ話を聞いてみると、必ずしもいいことばかりではないということが分かりました。先ほど、お母さん方にお話をうかがった。そのとき皆さんが一番何がおっしゃりたいか、私が聞きました。一つはやはり医療費の問題、病院ですね。ここからだと東京の広尾病院(都立・渋谷区)に収容されてしまう。そうすると、そこに(家族らが)行き来するときの交通費が高い。交通の便が良くない、なかなか大変なんだと。(大島は)物価も少々割高だとおっしゃっていました。しかし、私がお話を聞いたお母さん方はほとんどが島で生まれたのではなく、島に嫁いで来られた方でした。その方々はやはり島を愛している。そのお母さん方は、まず都議会議員の数が多すぎるともおっしゃっていました。何とかしなさいと。私の手で都議の数を減らすことはできませんが、課題としてしっかりと受け止めました。

 大島のまちは人口が減っている。高齢者が増えている。そういう中で医療施設は、(島内に)一つだけ医療センターがあるということですけども、医療の問題も存在している。そういう中で必ずしも未来が明るく開けているわけではない。そういう中で私はやはり、東京都は多くの島を抱えていますが、その中で一つの代表として大島の課題をしっかりと受け止めていきたいと思います。やはり大島の場合、私が来てみて感じるのは、空気がおいしい、光が輝いている、すぐ前には海が輝いている、そういう自然に恵まれた、本当に観光という面で言うと、こんなに恵まれたところはないと私は思います。従ってやはり大島が今後生きていくには、観光のことを十分に考慮に入れながら生きていく必要があるんだと。

 しかし残念ながら、東京都の島は物価が高い、ガソリン代でも何でも。都内に比べると割高で、その分、消費税がかかりますから、消費税も割高になる。こういう現実もあるということをちゃんと教えていただきました。そうすると、こういう問題に対して、どういうふうにしていけばいいか、私は一つアイデアがあります。私はいろいろな人から話を聞いて分かったことですけども、外国にこういう例があります。フランスにコルシカ島というのがあります。小さな島です。コルシカ島、ナポレオンが出たコルシカ島です。それからイギリスにマン島という島があります。この2つの島で何が行われたか。これはですね、消費税を…欧州の国々にも日本より高い消費税がありますけど、そういう中でフランスのコルシカ島、イギリスのマン島では消費税をずっと引き下げて、そうすることによって2つの島は非常に経済的にも栄えることになって、住民の方も非常に喜んでおられる。そういう現実があるそうです。従ってこれは一つのやり方だと思います。大島で物を買った場合…消費税8%、2年後には10%と安倍(晋三首相)さんは言っておりますが、大島は例えば半分の5%にします。これは東京都の権限ではありませんので、私が知事の権限で消費税を下げることはなかなか難しいと思います。

 しかし、都知事として国に働きかけて、少なくとも東京都の島については消費税については半分にしてください、そうでないと東京都の島は生きていくことはできませんと、ちゃんと交渉してやっていきたい。

 《ここで鳥越氏は「いかがですか」と聴衆に問いかけると、大きな拍手が湧いた》

 そういうふうにして、大島は今後、人口を増やしていき、それで最終的には観光立地、東京の宝・大島、そして東京の真珠のネックレスと言われるような島になってほしいと私は心から思っています。そういう観光立地という点を考えると、非常にいろいろな問題はあると思いますが、ぜひそういう大島が立派に観光客をいっぱい受け入れてやっていけるように、ぜひ取り組みたいと思っております。この選挙戦はあと1週間ありません。1週間弱でございますが、皆さんも「みんなで都政を取り戻す」とのプラカードも持ってらっしゃいます。あそこには「とりごえ」と書いて、とみんを守る、リーダーを、こんどこそ、選ぼうよと、そういうプラカードもありまして、ありがとうございます。ぜひ最後の1週間弱、皆さんとともに私は最後まで走り抜きたい、駆け抜けたい、戦い抜きたいと思います。皆さん本当に私と一緒に戦ってください、歩いてください、前に進んでください。今日は暑い中、ありがとうございました。ありがとうございました。

13:15  |  政治  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://2008rinnoboyaki.blog8.fc2.com/tb.php/3430-4262a1b8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |