2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2016.11.21 (Mon)

香山リカ「沖縄に行った話をしても反応が鈍い。みんなどこかで沖縄を見下している。これは沖縄差別」

http://gensen2ch.com/archives/67142308.html
2016年11月14日 16:14

9月に短い期間だったが高江に行った。
地元住民が静かに粘り強く抗議する姿に、「これは政治闘争ではなく暮らしを守る闘いだ」と思った。
しかし東京に戻ってこの話をしても、正直言って反応は鈍い。
「大変なのはわかるが、ここは沖縄の人たちに我慢してもらって」と思っているのだ。
自分で意識していない人もどこかで沖縄を見下している。
これは沖縄に対する差別にほかならない。


 「土人」発言には、二重の差別意識があると思う。
 「権力者が決めたことなのだから建設計画に従うべき」という権力側にいる機動隊員として一般市民を見下す意識、さらに「特に沖縄は黙って受け入れるべきだ」と沖縄に対する差別が加わっている。
 そして残念ながら、後者の「沖縄への差別」は多くの人の意識の中に隠れていることは先に言った通りだ。

 人は真実を指摘されると、かえって否定して認めないことがある。
 「差別ではない」と取り繕う鶴保大臣らの態度にもそれを感じる。
 沖縄の人たちはひるむことなく、「差別するな」と声を上げてほしい。

 応援する人たちは本土にもたくさんいる。
 私たちは、もう決して沖縄を見捨てたりしない。
 そう心に決めたのは私だけではないはずだ。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/71009


10: 名無しさん@恐縮です
>自分で意識していない人もどこかで沖縄を見下している。これは沖縄に対する差別にほかならない。

この思い込み。病気でしょ


12: 名無しさん@恐縮です
相手にされないと差別とかどんだけ馬鹿なんだ



13: 名無しさん@恐縮です
>地元住民が静かに粘り強く抗議する姿

さらっとウソ言うな



24: 名無しさん@恐縮です
自分の興味有るものに他人が興味ないと差別w



39: 名無しさん@恐縮です
例えば俺の地元の話をしても、興味を持って聞いてくれる人なんてほとんどいないだろう
だからといってそれを差別とか見下してるとか普通は考えねーよ
なんだよ、特別扱いしてほしいのか?在日とかユダヤとかエセアイヌみたいにカワイソー利権狙ってんのか?



108: 名無しさん@恐縮です
自分が予期した対応を相手がしてくれなかったからって
その人を蔑んだり、自分勝手に「差別してる!」と思い込む方が
その人を差別してるんじゃないのか?
一度、精神科の先生に診て貰った方がいいよ。



120: 名無しさん@恐縮です
差別なんてしてないし、されてるとも思ってないよ。
沖縄出身の知り合いがいるけど、皆と仲良くやってるぞ?
大体、沖縄なんてむしろ観光目的で行きたがるぐらいなのに、見下すわけないじゃん。



131: 名無しさん@恐縮です
本土も沖縄も無い。みんな普通に付き合っているよ。
お前らだけだよ、変なフィルターを通して沖縄を見ているのは。



158: 名無しさん@恐縮です
フランスだろうと火星だろうとどこの話しても反応変わらんから安心しろと



162: 名無しさん@恐縮です
なんか前を似たようなことなかったっけ?
お偉いさんが、常に中立の立場でありたいっていって中指姫の意見に全面的に賛同しなかった時
なんか文句言って様な気がする。

補足
【サヨク速報】香山リカ「昨日、反ヘイトの話したら『私は双方の立場の中立でいたい』とリアルで言う人に初めて会った。
説得する言葉の武器がほしい」
http://gensen2ch.com/archives/55567307.html

香山リカ「政治的に中立って人が権力を持ってるのがこの国の悲劇。
政治的に無色透明ならそのまま消えてればいいのに」
http://gensen2ch.com/archives/56878787.html


08:08  |  ニュース  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://2008rinnoboyaki.blog8.fc2.com/tb.php/3550-5dde1613

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |