2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.11.27 (Sun)

韓国の慰安婦財団、日本の拠出金を元慰安婦に支給し批判浴びる

http://military38.com/archives/48878321.html
2016年11月16日 16:05

引用元:【韓国】こんな時に…韓国の慰安婦財団、日本の拠出金を元慰安婦に支給し批判浴びる=韓国ネット「日本と裏で取引?」[11/16] [無断転載禁止]c2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1479270925/
1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/11/16(水) 13:35:25.70 ID:CAP_USER

2016年11月16日、韓国・京郷新聞は、昨年末に日韓慰安婦合意をした朴槿恵(パク・クネ)大統領が友人女性による国政介入疑惑により退陣の圧力を受け、政局が行き詰っている状況にもかかわらず、日本政府が拠出した現金の元慰安婦への支給が強行されていると伝えた。
「(中略)」
http://www.recordchina.co.jp/a155230.html


3: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/11/16(水) 13:37:32.37 ID:Tp0YW8KG
いや、ずっと「カネ、カネ、カネ」言ってたじゃん?
なんで忘れちゃうの?


12: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/11/16(水) 13:44:40.53 ID:3UMPvf1y
受けようと受けまいと自由だろ。
受けさせまいとするお前らがおかしいのは確かだよ。



13: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/11/16(水) 13:45:29.03 ID:TytiFG3d
配ってしまえば返さずに済むからな。合意は破棄


33: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/11/16(水) 13:56:09.99 ID:BhUJk3qO
>>13
無償供与ならそのシナリオも成り立つが、10億円はあくまでも財団への「拠出金」。
合意破棄なら財団の存在理由が消滅するから、当然「拠出金」は全額返金。
一部でも使ってしまっているなら、税金から補填するなり財団職員の財産を差し押さえるなりどこかから借金するなりして10億円用意しなければならない。
日本は「10億円、さっさと耳を揃えて返せ」と、返すまで取り立てるだけ。

40: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/11/16(水) 13:58:48.60 ID:VMM3O56d
>>33
10億ぐらいなら韓国でもすぐに揃えられる。合意破棄できるもんなら安いものだ。

43: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/11/16(水) 14:00:05.80 ID:sodXGRGl
>>40
こちらは受け取らないけどねw
知ってるか?合意破棄にも合意がいるんだぜ


16: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/11/16(水) 13:46:38.29 ID:w4lxk5K8
おまエラがあの合意は破棄しろと騒ぐから慌てて受け取ったんじゃないか。


21: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/11/16(水) 13:50:02.57 ID:hFyBCX8u
なんで本人が納得して受け取ってるのに他人が非難してるんだ?


81: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/11/16(水) 14:59:21.04 ID:xO7J8eTK
本当に慰安婦の婆さんを想っていたら金を受けとるのはおかしい許せないとはならないだろう
結局気高く謝罪を求める被害者って神輿が欲しいだけで婆さん達当人の事なんてどうでもいいんだろうね


08:08  |  韓国/併合問題  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://2008rinnoboyaki.blog8.fc2.com/tb.php/3557-2d3e9a1a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |