2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.11.28 (Mon)

”マイク・ホンダの落選”で韓国側が顔面蒼白。韓国系への譲歩を訴えるも敗北

http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50490249.html
2016年11月14日05:32
1:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/11/13(日) 11:41:58.83 ID:CAP_USER.net

‘慰安婦守護天使’ ホンダ下院議員再選失敗
慰安婦決議案10周年行事、非常事態
11月10日

去る2007年、アメリカ下院議会で‘慰安婦決議案’が採択されるのに主導的な役割を果たした‘慰安婦守護天使’マイク・ホンダ(75・カリフォルニア・写真) 下院議員が再選に失敗した。現地韓人社会も彼の落選に切なさを示していることと伝わった。これによって2017年7月に予定された米下院慰安婦決議案10周年行事も非常事態になった。

10日のアメリカマスコミによれば、 8日のアメリカ大統領選挙と同時に行われた下院選挙でホンダ議員は同じ民主党所属のロー・カンナ候補に地方区を渡した。
去る2000年の初当選から2014年の選挙まで下院8選に成功したホンダ議員は9選を目指す選挙を前に
「朝鮮半島のためにまだすべきことが多い」という抱負を明らかにしたが、結局落選の苦杯を飲んだ。

ホンダ議員は日系アメリカ人にもかかわらず2007年に米下院で日本政府の日本軍慰安婦問題に対するお詫びと真相糾明を要求する決議案を主導したし、独島問題などでも韓国の立場を代弁した代表的な知韓派政治家である。
また、2001年の9・11テロ以後、ムスリムに対する批判世論の中で差別を受けるようになったアメリカ国内のムスリムの人権と権利を持続的に擁護した。

http://www.munhwa.com/news/view.html?no=2016111001072903019002



5:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2016/11/13(日) 11:43:35.42 ID:MgyLGmtB.net
もう擬態する気ゼロだなこいつ



19:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2016/11/13(日) 11:47:57.36 ID:K3vqFeYe.net
祖父が熊本出身となってるけど何の書類も痕跡もない不思議なサクセスストーリー



33:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2016/11/13(日) 11:51:28.28 ID:EroUnoWt.net
日本の国会議員のはずの白真勲が、在日と韓国の為に働いてるのと同じだったよね。



75:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2016/11/13(日) 12:05:34.38 ID:RoPYLsCP.net
>「朝鮮半島のためにまだすべきことが多い」という抱負を明らかにしたが、結局落選の苦杯を飲んだ。

何処の国の議員なんだろうな。
よくもこんな事言えるものだ。



105:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2016/11/13(日) 12:13:59.91 ID:7zoIe4Xx.net
ロー・カンナ候補ってのは、前から中国系反日団体の神輿で、親中反日度でいえばホンダより上。
要はホンダよりもっと新鮮で良い神輿を見つけた中国系の票が抜けた結果、ホンダが落選したということ。
韓国メディアはアホだから、日本の陰謀ってことにしてまた反日煽るんだろうけどね。


117:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@\(^o^)/:2016/11/13(日) 12:17:15.94 ID:Nt3hQ8X0.net
なんだかんだ言って、この人が米国で果たした役割は大きかったよな
2007年の慰安婦決議案は日本にとってめちゃくちゃ痛い出来事だった
政治家一人の影響力でここまで日本のイメージを悪化できるのかと驚いたよ



08:08  |  アメリカ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://2008rinnoboyaki.blog8.fc2.com/tb.php/3558-a286b848

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |