2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.03.14 (Tue)

米国研究機関「日本は自国の原発より韓国原発の事故を心配した方がいい」


http://asianews2ch.jp/archives/50812743.html

⇒ 韓国の原発事故で西日本が壊滅!!! 衝撃のシミュレーションを公開

韓国の原発事故で西日本が滅亡! 韓国人学者が衝撃のシミュレーション

韓国の原発銀座で惨事なら 「西日本の大半避難」の推定

原発の重大事故で、西日本の大半が避難を余儀なくされる――。そんな計算結果が、ひそかに関心を集めている。日本の原発が舞台ではない。海を挟んだ隣国、韓国での原発事故を想定した話だ。

■韓国人の学者が警鐘

シミュレーションをしたのは、韓国人の核物理学者で現在、米ワシントンのシンクタンク「天然資源防衛委員会」(NRDC)の上級研究員を務める姜政敏博士(51)ら。カン博士が昨年10月末に韓国で発表し、その後も日韓での核問題関連の集会で警鐘を鳴らしている。国際会議で来日したカン博士に話を聞いた。

カン博士らがシミュレーションの舞台に選んだのは、韓国南東部、釜山市の海沿いにある古里原発だ。古里は、軍出身の朴正熙独裁政権時代の1978年に1号機が完成した韓国最古の原発。韓国内で商業運転する25基のうち7基が海沿いに並ぶ、韓国最大規模の「原発銀座」だ。

ここでは原発の運転で生じる「使用済み核燃料」を、各原子炉に隣接する貯蔵プールで冷却、保管している。しかし、使用済み核燃料はどんどん増えており、間隔を詰めて「密集貯蔵」している。このうち古里3号機には、韓国の原子炉別では最も多い818トン分の使用済み核燃料(2015年末)が貯蔵されている、とされる。貯蔵プールが手狭になった1、2号機の使用済み核燃料も移送され、3号機で保管しているためだという。

カン博士はこうした貯蔵方法の危険性を指摘する。もし災害やテロなど、何らかの原因で電源が喪失し、使用済み核燃料を冷やす機能が失われ、温度の急上昇で火災が起きたらどうなるのか。博士らは、この3号機の使用済み核燃料プールで冷却機能が失われ、燃料プールの水位の低下で使用済み核燃料がむき出しになって火災が起き、さらに建屋内に水素ガスが充満して爆発した事態を想定。使用済み核燃料に含まれる放射性物質セシウム137が次々と気体化して大気中に放出された場合、どのように拡散するかを検討することにした。



3: ハイキック(青森県) [US] 2017/03/08(水) 00:10:15.93 ID:FpBs/S470.net
既に中国から届いていたんだけどねw


5: 膝靭帯固め(catv?) [CA] 2017/03/08(水) 00:11:02.75 ID:jV18YAEJ0.net
ほれ放射脳は韓国も原発ゼロを叫ばないと


6: ニールキック(やわらか銀行) [US] 2017/03/08(水) 00:11:36.04 ID:diOxVE090.net
あいつら平気で自国に被害がなければ無問題とか言いそうだよな。


25: ハイキック(catv?) [DE] 2017/03/08(水) 00:21:36.53 ID:eywJr6Fv0.net
いやもう、ほんと、チョンといい支那といい、毒物が全部風上にあるって日本呪われすぎでしょ


58: ジャンピングパワーボム(神奈川県) [CN] 2017/03/08(水) 00:45:06.13 ID:W36h2BMg0.net
誰か地球の自転を反転させてくれ


77: ファルコンアロー(広西チワン族自治区【緊急地震:青森県東方沖M4.6最大震度3】) [LT] 2017/03/08(水) 01:10:10.88 ID:tYKBJMM6O.net
山本太郎は西日本に逃げるとかわめいてたよな


95: ラ ケブラーダ(家) [JP] 2017/03/08(水) 02:44:16.70 ID:6zg6guhH0.net
そういえばPM2.5って最近聞かなくなったな
中国の環境問題改善したのかな


98: ストレッチプラム(岡山県) [ニダ] 2017/03/08(水) 02:51:22.06 ID:KvozTfy60.net
>>95
中国自身が大気汚染無い事にしようとしてる



16:20  |  アメリカ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://2008rinnoboyaki.blog8.fc2.com/tb.php/3666-2081f890

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |