2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.05.10 (Wed)

【民進党】目指すは支持率爆上げ!

http://hosyusokuhou.jp/archives/48792075.html
2017年05月09日09:46 |
1: 和三盆 ★ 2017/05/09(火) 02:09:32.38 ID:CAP_USER9

民進党の支持率がなかなか上がらない。上がらないどころか、産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が4月15、16両日に実施した合同世論調査によると、支持率は6・6%にまで落ち込み、結党以来最低を記録した。そんな逆風が続くの中、若手議員有志が独自に8項目27ポイントからなる「党改革提言」をまとめ、注目を浴びている。
内容をみると、党の問題点克服に向けた具体策がちりばめられており、実行すれば支持率アップにつなげることができそうだ。

ブーメランが予想される発言については、民主党出身ではない議員に担当させる」

「蓮舫代表の料理教室などキャラクターに合わせたコミュニケーションプラン」

国会内の控室で4月20日午後、野田佳彦幹事長と若手議員が向き合った。テーブルには、A4サイズの紙1枚にまとめた「若手議員による党改革提言」があった。冒頭に紹介したのはこの提言の一節である。

若手有志は衆院当選3回の岸本周平氏、同2回で維新の党出身の井坂信彦氏ら7、8人で、いずれも当選3回以下。実は、彼らは4月5日、党改革提言を野田氏に提出していた。

4月20日の面会は、この提言に対する野田氏の返答を聞くための場だった。面会は約45分間に及び、岸本氏は面会後、記者団に「野田氏からは『できることからやっていく』との回答があった。これからも時々押しかけていく」と説明した。

問題意識は正しい

いったい党改革提言はどんな内容なのか。 

最初の柱である「(1)党の基本コンセプトやブランド」では、「弱者救済や行革だけでなく、外交防衛など国家的課題を強調」「格差だけでなく国力増強の視点で、少子化や経済成長を語る」「旧民主党と民進党は別であることを明確にし、古いイメージを脱却」などとなっている。

いずれも当たり前過ぎる内容だが、失礼ながら、現状認識さえも怪しい党としては、これぐらいから始めていいのかもしれない。「政権を任せられる野党になる」という立ち位置が明確に読み取れるので、問題意識は正しいといえる。

2番目の柱である「(2)党全体の戦略など意思決定プロセス」では、「執行部一任方式、多数決方式などのルールを設け、決定したら必ず従う風土を」と明記した。さらに「正しさを言い合うのではなく、相手の立場を守る落としどころを皆で探す努力が必要」とも加えている。

「(3)政調をはじめとする政策立案プロセス」に関しては「激動する世界を肌で感じられるよう、党から議員を海外派遣」「骨太の政策を1年かけて各都道府県連の集会で提示し、地方の意見も反映」「閣法や議員立法のポンチ絵をHP上に公開し、パブリックコメントを集める」などとしている。 

5: あなたの1票は無駄になりました 2017/05/09(火) 02:23:02.38 ID:ahzQHs4V0
>旧民主党と民進党は別

アタマ大丈夫か? ホント幸せな思考回路してるな。ある意味うらやましいよ。

27: あなたの1票は無駄になりました 2017/05/09(火) 04:02:28.02 ID:4wpg1XZI0
>>5
ほら、日頃から通名を悪用してるとこういった発想も出てくるんじゃない?


08:08  |  政治  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://2008rinnoboyaki.blog8.fc2.com/tb.php/3723-d742546d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |