2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.09.05 (Tue)

日本の絵葉書に韓国人教授が「絶対に許せない」として日本側が困惑。勝手に自己を投影している模様

自分の妄想に怒る韓国人(通常営業)

http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50502003.html

2017年08月07日07:32

1:蚯蚓φ ★@\(^o^)/:2017/08/07(月) 01:37:14.04 ID:CAP_USER.net

▲朝鮮神宮が描かれた日帝時代の絵はがき(写真=科学博物館)

[イーデイリーチェ・サンウ記者]日帝から侵奪された日帝時代の社会像が描かれた絵はがきを分析した論文が発表された。。
ハン・ヒョンソク韓国海洋大講師は東アジア日本学会が出す学術誌「日本文化研究」に
「写真絵はがきに見る植民地朝鮮における国家神道体制宣伝と神宮」というタイトルの論文を掲載した。

日本が京城に建設した「朝鮮神宮」とみすぼらしい朝鮮人駕籠かきの姿を写した絵葉書き。
日帝はきらびやかな日本文化とみすぼらしい朝鮮人という構図を通じて朝鮮に弱者のイメージを投影した。

ハン講師はこの様な絵葉書300余枚を分析した。
彼はその当時のハガキの特徴として△朝鮮神宮と対比される朝鮮のイメージの組み合わせ
△鳥居を強調
△下から上を見上げる構図
△桜の花
△厳粛さを強調する説明文などがあると話した。

ハン講師は「朝鮮神宮は日帝を象徴する建物だったが、朝鮮人を身体的・精神的に支配し規制する機関の役割も果たした」として
「絵はがきは大量生産と流通が可能で日本の固有信仰である神道を後押しする内容を知らせるのに適した」と説明した。

ソース:イーデイリー<日帝時代現実反映した絵葉書300枚分析>
http://www.edaily.co.kr/news/NewsRead.edy?SCD=JI71&newsid=01722006616024696


3:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/08/07(月) 01:41:19.53 ID:K47x/yrz.net
妄想力豊かですね


5: :2017/08/07(月) 01:41:24.30 ID:DrTdviCA.net
実際に朝鮮はみすぼらしかっただろ


12::2017/08/07(月) 01:57:47.99 ID:VGiKRNlI.net
どんな角度からでも被害者になろうとする構図がえぐい


20::2017/08/07(月) 02:09:48.71 ID:r4o5RKQd.net
>日帝はきらびやかな日本文化とみすぼらしい朝鮮人という構図を通じて朝鮮に弱者のイメージを投影した

事実に劣等感を感じて、日帝の印象操作の結果にしたがってるのは朝鮮人自身でしょ・・・


65::2017/08/07(月) 04:10:30.50 ID:AKzJb9V0.net
え~と、鮮猿曰く「日本は朝鮮人を差別していませんよ」と言うポーズの為に実権は無いけど朝鮮系の議員や将校までいたんだろ?
だったら「朝鮮人=みすぼらしい」と言うイメージで絵はがきとか作るわけねえだろ。
何でもかんでも思いつきで言うのでは無く、少しは他の説と整合取れよ。


67:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/08/07(月) 04:14:01.23 ID:rFuxH1tP.net
>みすぼらしい朝鮮人駕籠かき

李氏朝鮮時代にも王室や両班さまのための虐げられた駕籠かきがいたが
併合によって写真の絵葉書に登場するまでの人権が付与されたことが読み取れる


83:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/08/07(月) 05:50:56.63 ID:BF8dPGcy.net
イザベラバードの本も韓国内だけでは、書き換えて素晴らしい文化だの何だの嘘100万倍の記述にしてるから
バカは日本の捏造だと思い込んでるんだよ
未開のクズ


95::2017/08/07(月) 07:12:06.07 ID:0PYclKSG.net
>>83
そこまでやってんのかwwww


96:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/08/07(月) 07:12:09.99 ID:ZZUCLNbs.net
景観よりも民度の方がみすぼらしい




08:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://2008rinnoboyaki.blog8.fc2.com/tb.php/3842-ec23e4b9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |